FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
官僚に学ぶ仕事術

官僚に学ぶ仕事術 ~最小のインプットで最良のアウトプットを実現する霞が関流テクニック~ (マイコミ新書)官僚に学ぶ仕事術 ~最小のインプットで最良のアウトプットを実現する霞が関流テクニック~ (マイコミ新書)
(2011/05/24)
久保田 崇

商品詳細を見る


 「官僚に学ぶ仕事術」なるものを読了する。キャリア官僚は国会対応に忙殺されているようである。

 政治が機能しない理由が書籍を通して分かるのである。大臣のお守りも大変だなーとも思うのであった。

 自分も無意識に行っていた仕事術もあれば、なるほどなーと勉強になる仕事術もある。

 著者はテレビを観ず、新聞も取っていないとのことであった。新聞といったフロー的な情報よりは、ストックされた書籍の情報を重視するようである。

 自分もあまりテレビを観ず本を読むようにしている。ステレオタイプの報道が嫌になり新聞購読もやめてしまった。

 情報はインターネットから十分に入手できるし、なに不自由がないのである。賢者のブログを読んでいたほうがよっぽど勉強になるのである。

 浮いた新聞の購読料金で本を買ったり、MacBookAirのローンを組んだほうが人生が充実するとも思うのである。(ただ時おり、新聞に秀逸なコラムが載っているので、それを読めないのだけが残念です。)

 政治とカネや政治的責任が、またまたステレオタイプに報道されている。どうでも良い事ばかりが一斉に報道されるが、肝心の原発事故の責任など一切追求しないのである。

 そんな報道を観ていると「本質を考えよう前例に頼らずに」という我が座右の銘の一つが脳裏に浮かぶのであった。