FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
餃子をめぐる冒険(藤枝編)
 喜多方に代表される朝ラー文化であるが、他の地域においても朝ラー文化が根付いているようである。

 静岡の藤枝地区にも、その習わしがあるようなので、旅人二人は西焼津駅へと降り立つのであった。

IMGP7546.jpg IMGP7548.jpg

 ところが駅前には何も無いのである。バス亭はあるが、当分の間バスは来ないようである。

 しかたがないのでタクシーに乗って目的地へと向かうの事にする。

 タクシーの運転手さんに藤枝のラーメン事情を聴くのであるが、方言がキツく聞き取り難いのである。

IMGP7550.jpg  IMGP7549.jpg

 結局のところ有意義な情報を得られないまま、目的の「竹乃や」に到着するのであった。

IMGP7553.jpg  IMGP7556.jpg

 店は満員である。流石は朝ラー文化が根付いた街である。藤枝の朝ラー文化は温かいラーメンと冷たいラーメンを食べるものらしい。

 そのためか、器も小降りで値段も若干安めに設定されているのである。温冷をやっつけても千円でお釣りがくる価格設定である。

IMGP7558.jpg  IMGP7562.jpg

 周りの客も温冷を頼んでいるので、二番弟子と、それらを頼んでみるのである。それは汁がトロッとしている不思議なラーメンであった。

 スープは甘めである。そして麺は平打ちのストレートである。初めて食べる味わいである。

 こういうラーメンもあるのだなーと思っては、日本のご当地ラーメンの奥深さを感じる旅人二人なのであった。