FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
大阪に降り立つ その5(梅田 大阪屋)
IMGP5782.jpg IMGP5783.jpg

 見知らぬ街でピキが再発し歩行が困難となる。真夜中に激痛が走っては痛み止めを飲む日々である。

 痛みと闘いながら徹夜のレポート作成に追われるのである。松葉杖をつきながらも七日間のハードな研修を終えるのであった。

 しかし色々な人々にお世話になった七日間であった。病院へ行くために乗ったタクシーの運転手はとても親切な人で診察可能な病院を探しまわってくれるのである。人の素晴らしさを再認識した瞬間であった。

 同じ研修を受けた人々も、とても優しく荷物を運んでくれたりと色々と気を使ってくれるのである。体が不自由になって見えてくるものがあるのである。

IMGP5779.jpg IMGP5788.jpg

 七日間の研修を終え、あとは福島に帰るだけである。松葉杖を返却するために病院へと向かうがホテルの人が車を出し病院を経由して駅へと送り届けてくれるのである。(ありがとうございました。)

IMGP5787.jpg IMGP5784.jpg

 松葉杖なしで久しぶりに歩くが、なんか恐る恐るである。ピキが再発しないようにユックリと歩くのである。

 梅田の食道街に立ち寄り、「大阪屋」にて大阪の味を堪能する事にした。

 大阪のアテを食べながら酒を飲むが、いろいろな意味でディープな七日間であったなーとシミジミ思うのであった。

 「正五郎」にて〆のラーメンを食べ、我が福島へと戻るのである。福島が恋しいと思った日々なのであった。