FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
ラーメン・オブ・ザ・イヤー2011
 カムC空次郎が1年間で食べたラーメンの中から、最も旨かったラーメンを発表する季節がやってきました。

 ラーメン・オブ・ザ・イヤーの前に、カムC空次郎が考える今年の流行語大賞を発表したいと思います。

 では。。

第三位 「あとは流れでお願いします。」

 絶妙な言い回しです。大枠を決めればあとは現場で微調整あり。大枠さえ決めれば枝葉末節が多少変わろうと本筋には影響がない。段取り八分に通ずる日本人の心に刺ささる言葉です。

第二位 「もしかして: 菅 無能」

 Googleで菅 有能とググると、もしかして・・・とGoogleが聞いてきました。天下のGoogleもそう思っているのかーとおもわず吹き出してしまいました。震災後から続くゴタゴタを象徴する意味深い言葉です。

第一位 「ピキッ」

 自分的には恐怖の言葉です。大阪でピキッが再発した時は目の前が真っ暗になりました。しかし人生なんとかなるものです。いまではすっかり回復して朝から5Km走っています。

 それでは、ラーメン・オブ・ザ・イヤーの発表をします。2011年ナンバーワンのラーメンは・・・・

 ここからの文体はいつものカムC風です。。

ーーーーー

 2011ラーメン・オブ・ザ・イヤー。それは、ズバリ山形市の「ケンチャンラーメン煮玉子入り」なのである。
 
IMGP6562.jpg

 豚と魚ががっぷり四つを組む名作である。豚と魚がぶつかり合う個性的な汁、そしてそれに負けない男前の麺がグレイトなのである。

IMGP6553.jpg  IMGP6561.jpg  

 油が表面に浮いている。これが旨い。シナチクも丁寧な造りであり繊細なのである。脇役達もしっかりと仕事をしている一杯なのである。

IMGP6559.jpg IMGP6556.jpg

 油まみれの口に海苔が一服の清涼感をもたらす事になる。トロッとした煮卵の黄身もナイスなアシストをするのであった。

IMGP6554.jpg 

 非常に大胆かつ繊細な一品なのである。山形ラーメン界の底力をまざまざと見せつけられる一杯なのである。

 「ケンチャンはケンチャンという名の食べ物」この称号をいずれ得るのかも知れない程の実力ある物件なのであった。