FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
大局観 自分と闘って負けない心
大局観  自分と闘って負けない心 (角川oneテーマ21)大局観 自分と闘って負けない心 (角川oneテーマ21)
(2011/02/10)
羽生 善治

商品詳細を見る


 羽生先生の「大局観」を読む事にする。羽生先生は、1996年には将棋のメジャータイトルを全て取得し、前人未踏の7冠を達成した将棋の天才である。

 いまでは竜王以外の六つのタイトルにおいて永世称号の資格を有する最強の棋士なのである。(渡辺竜王との対戦が注目されます。)

 銀の匙をくわえて生まれてきたかと思いきや、そうでもないらしい。

 通常は8級から始める小学生の将棋を、羽生先生は15級から始めたようである。

 しかしその才能は中学までに開花し中学プロ棋士へと成長するのである。本を読んで一言で羽生先生を表現すると「努力する天才」である。

 ルーティーンを大切にし、好きな将棋に日々没頭する才能こそが、天才羽生のエンジンではないのかと思うのである。

 という話を次男坊にしたら、ここ数週間、朝早く起きて毎日サッカーの練習をしているようである。

 次男坊も日々努力し始めたので、書籍代の760円の元が取れたかなーと思うのであった。