FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
不完全な時代 科学と感情の間で
不完全な時代  科学と感情の間で (角川oneテーマ21)不完全な時代 科学と感情の間で (角川oneテーマ21)
(2011/07/09)
坂村 健

商品詳細を見る


 インテルのマイクロプロセッサーの開発に携わった嶋正利先生とTRONを開発した坂村健先生の業績を日本社会がもっと重用していれば(することが出来れば)・・・

 新しい産業が立ち上がり、いまの経済的な閉塞感はなかったのではないかと勝手に思っているのである。

 坂村先生の「不完全な時代」と称する書籍が本屋に平積みされていたので、思わず手に取りレジへと向かうのである。

 技術者としての自然科学的な視点に加え、社会科学的なアプローチで不完全な時代の問題点を切るのである。

 IPベースの新封建制の話など、なかなか普段の書籍では味わえない世界を描いている秀作である。と勝手に思うのであった。