FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
甲子温泉 大黒屋
 会社では毎日ラジオ体操をする。カセットデッキが自分の近くにあるので、スイッチを入れる役割となる。

 就業のベルとラジオ体操の出だしを合わせるのが、なかなかコツがいるのである。

 ラジオ体操ひとつを取っても、ひとそれぞれに個性が出るものである。美しいフォームの人もいれば、タイミングがずれる人もいる。

 目の前でラジオ体操をする人の動きが実にしなやかなのである。その人のラジオ体操の動きは流れるようであり、シャープなのである。

 密かにラジオ体操の師匠として崇めまつっているのである。

 そのラジオ体操の師匠が教えてくれたオススメの温泉が甲子温泉の「大黒屋」なのである。機会があったので足を運んでみることにした。

IMGP3811.jpg  IMGP3812.jpg 

 宿の佇まいは立派である。「民宿だるまや」の500倍以上の出来である。

IMGP3814.jpg  IMGP3815.jpg 

 廊下を下る。サンダルを屋外用のサンダルに履き替えよとのコマンドが下される。

 IMGP3817.jpg  IMGP3819.jpg 

 長い下り廊下が続く。ついに屋外へと出る。緑あふれる渓流沿いにその温泉はあるのである。

IMGP3820.jpg  IMGP3823.jpg 

IMGP3821.jpg
 

 この暖簾を潜ると素晴らしい温泉があった。広くて深い湯船があるのである。立ちながら入る温泉なのである。

 ラジオ体操の師匠のように実に素晴らしいのである。こんな温泉があったのかーと驚きである。

 ちなみにラジオ体操の師匠は転勤で自分の前から居なくなってしまったのである。少々寂しいが。ラジオ体操をしながら師匠の流れるフォームを思い出だすのであった。