FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
新潟遠征へ行く
 次男坊が所属するサッカーチームの新潟遠征に同行する。次男坊はキャプテンであり、チームを纏めようと、いつも元気に声をあげている。

 キャプテンも、なかなか苦労が絶えないようであるが、キャプテンとして頑張る次男坊の姿を観るのが好きなのである。
 
IMGP3878.jpg IMGP3883.jpg

 前日の大雨により会津地方と新潟県内の被害が拡大しているようである。監督を通して大会本部に状況を確認するが、新潟市内は平常であり大会も予定通り開催されるという。

 磐越道を移動中にラジオからは40万人に避難勧告が発令されたとのニュースが流れる。車窓から阿賀川が氾濫し民家を直撃している景色を目の当たりにする。

 こんな時に新潟県に移動して本当にいいのだろうかと皆で話しをする。宿泊する民宿が避難勧告を受け、体育館で寝泊まりするのでは、といった冗談も飛ぶ。

IMGP3904.jpg IMGP3920.jpg

 その心配は杞憂であることが判明する。新潟市内は小雨が降るものの雨による被害はなく、午後からは晴天となるのである。

 原発問題で福島県内の観光客が激減しているときくが、新潟県への移動をためらった僕としては、その気持ちが分るのである。

 風評被害という言葉をテレビニースでよく耳にする。こんなに全国津々浦々に広く知られた風評被害ってなんなの?と不思議でしょうがない。

 それは風評被害ではなく、危険を避けようとする人間の防衛本能ではないのかなーと新潟の空の下にて思うのであった。