このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
福島原発の真実
福島原発の真実 (平凡社新書)福島原発の真実 (平凡社新書)
(2011/06/23)
佐藤栄佐久

商品詳細を見る


 福島県で話題の「福島原発の真実」を読了する。前県知事が県民のために、これほどまで霞ヶ関と闘っていたとは露知らずなのであった。

 自身の原子力行政への無関心と無知に対して、慙愧の念に耐えないのである。

 この書籍や何冊かの原子力関連本を読み進めるうちに原子力行政の問題点が見えてくるのである。

 結局のところ原子力行政の問題点を突き詰めると「トイレの無いマンション問題」と「無謬の合成問題」の二つに収斂するのではないかと思うのである。

 この問題を解決しない限り、原子力行政を巡る本質的な課題解決とは成らず、延々と不毛な議論が続き、延々と不毛な時が過ぎるのだろうなーと思うのであった。