FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
飯豊の山の頂きに 本山編
 切合小屋で本を読み暇を潰していると、遠くにダッチの姿が見える。出迎えると「おう」って感じであった。

 デンジは途中で足にきたようで遅れを取っている。一時間半ほど待っていると切合に到着した。出迎えると、これまた「おう」って感じであった。

 飯豊登山隊のフルメンバーが揃ったので、13時には切合小屋を出発して飯豊本山を目指す事にする。

IMGP3557.jpg IMGP3558.jpg

 一山超えると御秘所が見えて来た。ここからが正念場である。御秘所の岩場を超えると、キツいガレ場が待ち受けている。

 これらの難所を超えなければ、本山には到達しないのである。日差しを遮るものがなく、容赦なく太陽光が体を突き刺す。

 とにかく暑い、急斜面のガレ場が憎らしいほど厳しいのである。フラフラしながら最後の力を振り絞っては歩き続ける。漸くと本山のキャンプ場が見えてきた、15時には目的地へと到着するのであった。
 

IMGP3561.jpg IMGP3564.jpg

 ビールを冷す場所があるか、非常に気になっていたが、水場に行ってみると雪渓が残っていた。超ラッキーである。

 自然の冷蔵庫で「プレミアムモルツ」をキッチリ冷す事にする。デンジはまだこないが、ダッチと一足先に祝杯を上げる事にした。

IMGP3566.jpg IMGP3571.jpg

 この「プレミアムモルツ」が非常に旨いのである。これ以上のビールを呑んだ事がない。このビールを呑む為に山登りをしているのである。超最高!

 日本一旨いビールに、日本一の乾きものと思われる「でん六 ピー柿」を合わせが、これがグレイトなのである。幸せだなーと思う瞬間である。

IMGP3575.jpg IMGP3573.jpg

 暫くするとデンジが到着したので、乾杯をし宴会モードに突入する。今晩泊まる、ホテル飯豊の準備も完璧である。

 ダッチと話しをするが、一泊二日の縦走をやっていたら暑さでぶっ倒れていたろうとの結論になる。結果的に朝寝坊が良かったのだなーと思うのであった。。

 朝が早いので19時には眠りに付くのであった・・・小川テントとモンベルの寝袋の寝心地、最高です。