このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
喜多方市 天高盛
IMGP3712.jpg IMGP3713.jpg

 息子達が喜多方の実家にプチ避難をしているので、頻繁に喜多方に通う事になる。

 この日は山登りの師匠と会津駒ヶ岳に登る予定なので、米沢で調達した県外産の食料をその足で届ける事にする。

IMGP3714.jpg IMGP3715.jpg

 一番弟子が実家でボサッとしていたので、ラーメンを食べに行く事にする。以前から気になっていた「天高盛」へと足を運ぶのである。店内はほぼ満席であった。

IMGP3717.jpg

 この店は無化調の店のようである、出て来たラーメンを一口啜る。なぞなぞ系のラーメンであった。

 麺は旨い、しかしながらスープが薄い感じがする。しかしながらチャーシューと合わせながら食べると程よい感じがするのである。

 謎掛けのように、何かを問いかけられているようなラーメンである。いや、なぞなぞというか、もっと奥が深い哲学的なラーメンなのかも知れない。

 店を出て、一番弟子に感想を聴いてみる。すると「旨いラーメンだった」と答える。

 うぬ、ひょっとして出来るヤツなのであるのか、実家でボサッとしていた姿は隠れ蓑だったのか・・・