FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
TANITA Tn-Link
IMGP2409.jpg IMGP2408.jpg

 ネットの懸賞に応募したら、体組成計と測定したデータをPCに取り込めるリレーキーが送られてきた。

 当選したようである。早速、体組成計とリレーキーの使い方を検証することにした。

 体組成計とリレーキーに個体情報を登録することから始める。確か、住んでいる場所や性別、身長だったような・・・

 体組成計は四人分の個体データを登録できるようであり、自分のデータを登録したボタンを押して計測すると、体重、体脂肪や筋肉量、体の年齢などが表示される。

 優秀である。しかしながらリレーキーに情報を転送する処理がいまいちわからないのである。

 何度か試して使い方が判明する。リレーキーのボタンを押して体組成計のスイッチを入れなければならないのである。

 この状態で計測すると自動でデータがリレーキー転送されるのである。(電源ボタンをして計測しても自動転送されないのである)

 愛用する Mac OS Xの10.4(古っ!)にも対応しているようで、リレーキーからネットへのアップも簡単であった。

 計測してみると、体の年齢は実年齢より10歳若い34歳であった。少し嬉しいのである。モチベーションが上がってきたので、今日も8Kmのランニングをしよっと。。