FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
武田邦彦教授の放射能問題講演会
IMGP2746.jpg IMGP2747.jpg

 会社の原子力安全委員会の委員と三人して武田先生の講演会を聴きに行く。

 派手な宣伝などやっていないのに、大勢の人々が押し寄せては武田先生の話しに耳を傾けるのである。

 文部科学省も20ミリシーベルトの基準を変えないものの、1ミリシーベルト以内に収まるように努力すると表明した。

 20ミリシーベルトを安全とした基準のせいで、皆が思考停止に陥り”何もしない”という行動を取ったが、漸く世の中が”何かする”といった行動へと舵がきられたようである。

 潮流の変化の原動力の一つが武田先生の国会やテレビ、ブログ等での発言であったと思う。

 先生のような学者が日本に存在したお陰で福島県民は本当に救われたと思うのである。(感謝の気持ちを込めて書籍を購入しました。)

 福島県のアドバイザーなどは100ミリシーベルトでも安全と言っているようである。(最近は言い方を巧みに変えているようですが。。)

 何故に市井の人々の税金で運営する福島県が、アドバイザーを通じて福島県民を危険に晒すのかサッパリ理解できないのである。福島県のメルトダウンが始まっているなーと思うのであった。