FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
カムCカレー
 世の中で一番旨いと思うカレーが自分で作る「カムCカレー」である。普段は一族郎党しかありつけない秘伝のカレーなのである。

 が、カムC空次郎が調子をこいて「じゃ、俺がカレーを作りますよ」と言った瞬間にお目見えする事になるカレーなのでもある。

 いままでには経営革新塾の打ち上げにて「カムCカレー」を一度だけ披露した事がある。

 息子が所属するサッカークラブの六年生を送る会の段取りを親達で話し合っている時に「じゃ、俺がカレーを作りますよ」と調子をこいてしまうのである。

 前回は20人前のであったが、今度は80人前の大量のカレーを生産をせねばならない。それに加えて甘口、中辛、辛口の三つのバリエーション、更に「たこ焼き」も作るという、高いハードルを自ら設定してしまうのであった。

IMGP1850.jpg  IMGP1851.jpg

 前の日に近所の産直所に足を運んでは野菜などの資材を調達することにした。どれくらい買ってよいものか解らないため、カミサンのメモを見ながら適当に野菜を買う事にする。(3.11以前は物が豊富でした・・)

IMGP1852.jpg IMGP1864.jpg

 次はスーパーで肉やたこ焼きの具材を調達することにした。買っている途中にFCの親御さんと遭遇し「カレー期待してますよ」と声を掛けれる。(頑張らねば)

 そして買い物を終えると自宅厨房で手羽を炒め始め仕込みに入る事にするのである。

IMGP1865.jpg

 当日は手伝いのお母さん達と厨房に入り80人前のカレーの具材を切り始める。今回は花板(ふくしま物産横丁の社長)がいないので心細いのである。

 陣頭指揮を取り80人前の具材をヤッツケては煮炊きを始めるが、味付けと段取りの逆算に頭が追われるのである。

IMGP1867.jpg IMGP1868.jpg

 お母さん達のチームプレーが功を奏し予定の食事時間の15分前には出来上がり事なきを得る。味付けも、ほぼ完璧で合格点だと思うである。

 大鍋4つ分のカレーをホールに運んでは80人前の食事の準備をする。お母さん達がテキパキと動いてくれては混乱もなく、サクッと食事会が始まるのであった。

 旨いと言ってくれては、お替わりの列も出来て、ほぼカレーも無くなった。子供達や親御さん達に喜んでもらえたかなーと思うのであった。

 「カムCカレー」であるが、米とカレーの具材で約11000円の原価であった。これで80人前のカレーが出来た事になる。600円で売るとして、48000円の売上である。差引37000円の利益で、25日稼働とすると925000円の営業利益、固定費を差し引くと・・・

 などとカレーを食べながら計算するカムC空次郎なのであった。