FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
東日本大震災の記録 その壱
 3月11日(金)の午後3時前に激しい揺れを感じる。ゴーと地鳴りが聴こえたかと思うと尋常ではない激しい揺れが始まる。

 立っていることが出来ない程の激甚がいつまでも続くのである。ビルの6階にいたので、ビルが倒壊しては瓦礫の中に埋もれるのだろうかと最悪の事態が脳裏をよぎる。

 幸いビルの倒壊も怪我もなく生き延びることができた。心底、地震が恐ろしいと思った瞬間であった。

 家に帰ると義理の母が部屋に散乱した割れた食器の片付けをしていた。次男坊が学校で待機しているようなので向かえにいく事にする。笑顔を見ることが出来てホッとするのであった。

 長男坊はコンビニから急場を凌ぐパンや菓子を調達しては家に帰ってくる。以外と気が利くなーと思うのであった。

 そしてカミサンが会社から帰ってきては家族が全員揃うのである。義理の父母が寒かろうと石油ストーブを持って来てくれたので泊まってもらう事にする。6人でのキャンプのような生活が始まるのであった。