FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
デフレの正体 経済は「人口の波」で動く
デフレの正体  経済は「人口の波」で動く (角川oneテーマ21)デフレの正体 経済は「人口の波」で動く (角川oneテーマ21)
(2010/06/10)
藻谷 浩介

商品詳細を見る


 たぶん2011年の新書大賞となる本であろう。秀逸なミステリーのようにデフレの正体が徐々に明らかにされるのである。

 犯人は以外にもアイツだったのかーと納得してしまうのである。

 バブルが弾けたあとも暫くは、その実感がなかった。景気が悪化したなーと思ったのがWindows98が発売される直前の頃だと記憶する。

 この90年代の中頃から続く閉塞感と国力の衰退、地方の疲弊がデフレの正体とリンクするのである。

 この書籍の素晴らしさは、悲観的になるだけでなく、その処方箋が書かれているところである。

 最後の章を読み終えると明るい日本の展望が見えてきて感動すら憶えるのである。

 中央政界ではゴチャゴチャとした祭りごとが続いているが、政治家には、このような明るい未来を語ってほしいものだなーと思うのであった。(政治とカネなどの小さな話しはどうでもイイッス。。)


「デフレの正体」の判定は・・・4.8ブラボー