FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
これからの牛丼の話しをしよう。
 連日、マスコミにて牛丼の値下げ合戦が報道される。この牛丼の値下げの話題といい、KARAの解散問題といい、東方神起が二人で活動したとか、どうでもよい事を延々と報道するマスコミって何なのだろなーと思ってしまうのである。
 
 が、その一方で、どうでもよい事に見入る自分が居る事に気が付くのであった。

 ので、どうでもよい事を実践するのが、このブログのテーマのひとつなので、牛丼三社の食べ比べをしてみる事にした。

IMGP1083.jpg IMGP1085.jpg

IMGP1086.jpg IMGP1088.jpg

 初日は「松屋」である。天気の良い朝であった。味噌汁付きの牛丼は240円であり一番お得感が漂うのである。しかし肉は固めで、味噌汁にも取りあえず感がある。メシの量も少なめであり、味付けが濃ゆい感じがする。

IMGP1089.jpg IMGP1090.jpg

IMGP1091.jpg IMGP1092.jpg

 二日目は「すき屋」である。雲行きも怪しくなってきた。味噌汁なしの250円である。肉も柔らかくジューシーである。メシも多く食べごたえがある。味わいもただ濃いだけでなく深い感じがする。うーん、イイ感じ。

IMGP1094.jpg IMGP1095.jpg

IMGP1098.jpg IMGP1101.jpg

 三日目は「吉野屋」である。遂に雪になってしまった。味噌汁なしの270円である。一番牛肉の味がする。メシの盛りも「すき屋」と同様にボリュームがある。「すき屋」に比べて少々肉が硬い感じがするのであった。

 同じ牛丼でありながら食べ比べてみると三者三様の特徴を持つ。結論からするとカムC的には「すき屋」がトータルでナンバーワンである。

 肉質、味付け、メシの盛りとも他者を少々上回っていた気がするのである。(あくまで私感ですが・・・)

 バブルの頃には500円の牛丼を目にして安いなーと思ったものである。しかし今は牛丼が二百数十円で喰える時代である。いい時代である。(のかな?)