FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
桧原湖のワカサギ釣りでブドウの良さを知る
IMGP0426.jpg

 裏磐梯の雄大な景色を観ながらワカサギを釣る。なんとも良いものである。

 ワカサギ釣り歴はかれこれ二十数年を数える事になる。生涯で500匹は釣ったであろう。

 そう書くと超ベテランの感があるが、腕の立つオジさんであれは2~3日で揚げる量である。つまりキャリアが無駄に長いだけのヘボ釣り師なのである。

 昨年もいっしょに来た同好会のメンバー(会員2名ですが・・)と糸を垂らす事にする。

 去年はボサット率(ワカサギが釣れずに一日のうちでボサーッとしている時間の割合)が75%以上であったが、今年は25%以下であった。

 大枚を叩き、今年から投入した電動リールもウンウン唸っている。電動に変えたせいか、いつもより忙しいのである。(なんかイイ感じ)

IMGP0422.jpg  IMGP0428.jpg

 3桁には届かなかったが、90匹近い釣果をあげ満足して家路に着くのであった。

IMGP0435.jpg

 家に帰ってからカミサンにワカサギを天婦羅にしてもらいビールをグビッと飲み干す。

 小麦粉と片栗粉の二種類で揚げてもらったが、片栗粉の方がコクがあって旨いかも!と思うのであった。

 ビールを飲みながら今回のワカサギ釣りを振り返ってみる。結論は「やっぱブドウっていいよな~」である。

(わかる人は非常にわかると思います。。)