FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
これからの酒の話しをしようーいまから飲む酒の哲学
IMGP0209.jpg

 夏の暑さが過ぎ去り、朝晩が涼しくなる頃に「冷やおろし」が店頭に並ぶ。「大七の冷やおろし」が一番好きである。

 「冷やおろし」は「秋あがり」とも呼ばれるようである。季節感が漂う酒なのである。

 初秋から晩秋になる頃には黒ラベルの東北限定のビールが店頭に並ぶ。岩手県の遠野産のホップで造られたビールである。

 世の中で一番旨いビールがモルツ(プレミヤムでないヤツ)と勝手に思っているが、唯一モルツに太刀打ち出来るビールがこの遠野産のポップで造られたビールである。とこれまた勝手に思っているのである。

 上品なポップの香りが素晴らしいビールであり、エレガントなビールでもある。

IMGP0332.jpg

 会社の帰りにスーパーに寄ると、バッタリと「伊達の明日を考える会」の事務局長と出会す。「今晩ヤッつけるんですね。」と声をかけてくれる。

IMGP0409.jpg

 東京の北の大衆酒場で愛されている「純良焼酎 キンミヤ焼酎」を炭酸割りにして、これからヤッつけます。

「純良焼酎 キンミヤ焼酎」はあらゆる意味で哲学的な酒である。