FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
コンビニの「おでん」
IMGP0218.jpg IMGP0225.jpg

 昔、コンビニエンスストアの業態を研究したことがある。

 コンビニの凄さは24時間営業の利便性にあるのではなく、日本の流通の仕組みを根底から変えた事にあることを知りスゲーなーと思った記憶がある。

 そのコンビニで特徴的な商品が「オニギリとおでん」である。これを商品として売ろうとしたイノベーターの発想ってスゲーよなーと思ってしまう。

 セブンイレブンが「おでん」の70円均一セールをしていたので、久しぶりに食べてみることにした。

 その味わいは下手な居酒屋チェーン店の「おでん」より格段に旨いのである。 

 ところで「おでん」であるが、子供の頃に駄菓子屋で売られていた「おでん」にベビースターを入れて食べたことがある。

 この組み合わせの旨さを知って以来、買って来た「おでん」を家で食べる時には、ベビースターを投入して食べるのである。(流石に居酒屋では出来ないので・・)

 ベビースターラーメンのチキン味を投入することでB級度が増しジャンクフード化するのである。

 セブンの「おでん」は出汁がしっかりしているので、入れなくても十分に旨いのであるが、スーパーで売られている袋入りの「おでん」などには効果覿面なのである。(ちょいと塩っぱくなりますが、プチおすすめです。)