FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
九人の侍・経営革新塾
 毎年、9月の声を聞くと経営革新塾のセミナーが始めるのである。今年で四回目の受講となる。

IMGP0035.jpg

 このセミナーは、リアルな市場とバーチャルな市場を融合させ、いかに利益をあげるかをテーマとする講座である。

 この日は釜庄でバケツプリンを開発しネットビジネスを成功させた先生の話しを聞く事が出来た。

 ネットを媒介した顔が見えないビジネスであるからこそ、細心の注意を払い、顧客満足度を上げることが成功の秘訣であることを学ぶのであった。

 この経営革新塾のセミナーには、毎年いろいろな人々が参加するので色々な人に出会う機会に恵まれるのである。
 
 年齢、性別、出身地、居住地、職業、職種、業種、業態、役職、生き方、考え方などなど、バックボーンが違う様々な人々が数ヶ月に渡り同じテーマで勉強するのである。

 そして勉強を終えては夜な夜な街に繰り出し酒を酌み交わすのである。昼間の内容も良いが実は酒飲みにこそ異業種が集まるセミナーの真髄があるのではないかと思うのである。

IMGP0025.jpg

 四年間で色々な人々に出会い、酒を飲みながら色々な話しをしては、色々なことを学ぶ事が出来たのである。しかし経営革新塾も庁内の事業仕訳により補助金の交付が停止となり、今年で最後を向かえるという。

 日本は経済成長が止まり利益の再分配から不利益の再分配を余儀なくされる時代へと突入した。そんな今こそ政治は人に投資をすべきである。

 経済成長の社会から成熟した社会へとパラダイムがシフトするいまこそ一人一人が社会の一員として自立しなければならないのである。そのためにも市井の人々に学ぶ機会を与える事が政治の役割ではないのかなーと思うのであった。


コミーへ

出来の悪い生徒ですが、今年もヨロシクお願いします。