FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
夏祭りの名物屋台
 梅雨が明け夏祭りの季節がやってきた。会社の帰りにカミサンの実家に寄りカミサンと次男坊とで地元の祭りに足を運ぶ事にする。中学生となった長男坊は友人と祭りに行っており行方不明のようである。

IMG_0366.jpg IMG_0365.jpg
 
 会場に着くと人でごった返していた。この祭りでは前夜祭と称しては見た事も無い芸能人がステージで歌を披露する習わしがあるのである。

 ××兄弟と名のつくコンビの出演が多く、今年もご多分に漏れず名前の知らない兄弟が歌っていた。ステージの前の臨時席に座ってビールでも飲もうとすると手を振る人がいる。

IMG_0367.jpg IMG_0368.jpg

 息子達が所属するサッカー部の部員と親御さん達が陣取っていたので、そこに混ぜてもらっては、世間話をしながらビールを飲むのであった。

 この祭りの楽しみの一つが屋台の味である。「節っちゃんのおでん」と「節っちゃんの焼きそば」が旨いのである。流しの屋台ではなく、地元に根付いた屋台である。焼そば稼業45年の味が燻し銀なのである。

 全日本屋台の焼そば選手権があったとすると優勝するのではないかと思う実力である。

 御当地B級グルメブームもピークアウトしそうなので、次の波は屋台のB級グルメではないかと密かにおもうのであった。

IMG_0370.jpg IMG_0374.jpg

 ところで祭りであるが、酔っぱらったサッカー団員達のアンコールの声で、謎の兄弟はアタフタとアンコール曲の用意をしている。どうやら生まれて初めてのアンコールのようである。

 「また逢う日まで」を熱唱するので、会場の人達も片手を上げ横に振りそれに答える。会場に一体感が生まれ、いい風が吹いている。

 歌い終わって再度のアンコールをするが、流石に答えてはくれなかった。ネタ切れだろうか・・・(意味違うと思うけど)