FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
閉塞経済
閉塞経済―金融資本主義のゆくえ (ちくま新書)閉塞経済―金融資本主義のゆくえ (ちくま新書)
(2008/07)
金子 勝

商品詳細を見る


 2009年度・新書大賞 第八位の「閉塞経済」を読んでみた。サンデーモーニングでコメンテーターを努める慶応大学の金子教授の著作である。

 テレビのコメントを聞くと悲観的だなーと思いつつも、結局は金子教授が指摘する方向に世の中が向かっていくので心眼があるのだなーと思うのである。

 この本はバブルがなぜ発生するのか、閉塞した経済のためには大きな政府がよいのか小さな政府がよいのか(相関はないようですが)、規制緩和は経済を活性化させたのか、などの切り口で現在の閉塞した日本経済を読み解くものである。

 本を読み終えて閉塞した経済の一番の原因は合成の誤謬だなーと思うと供に、合成の誤謬を生まないような大局を見据えた制度設計や目先の利益に捕われるのではなく長期に渡る国家ビジョンを政治が示すべきなのだろうなーとも思うのであった。