FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
声に出して読めないネット掲示板
声に出して読めないネット掲示板 (中公新書ラクレ)声に出して読めないネット掲示板 (中公新書ラクレ)
(2003/12)
荷宮 和子

商品詳細を見る


 新党ブームである。「たちあがれ日本」の次の新党は「はげあがれ日本」ではとの噂が実しやかに囁かれている。

 政治の話題に事欠かない昨今であるが、とある記事を目にし、この本の事を思い出したのである。

 ある大学生が広島平和記念公園に保管されていた14万羽の折り鶴に火を放ち捕まったそうである。就職が決まらずムシャクシャしたことが犯行の動機らしい。

 その事件を知った2ちゃんねらーの1人が掲示板で折り鶴作りを提案する。それに賛同したネットの住人が力を合わせ折り鶴を折って平和記念公園に届けたそうである。

 ネットにて折り鶴に使う紙のサイズや色を決め、しっかりとした糸で折り鶴を通す事などが掲示板で決められていく。

 ネットの力を見せつけたのが鉄オタの行動である。全国の鉄道オタクが平和公園へと向かうのであるがネットでスケジュールを共有しあい各地の駅で折り鶴を収集しながら平和公園に向かったというのである。

 結果として一人の2ちゃんねらーの提案が切っ掛けとなり全国から84万の折り鶴が広島平和記念公園に届けられたのである。

 ちなみに捕まった大学生が所属していた大学でも同様の運動が起こり、全国から折り鶴が集められたが、取り決めが甘かったため糸が通されていない大量の折り鶴が段ボールにて大学に届けられたそうである。

 何故この本に書かれた「折り鶴オフ」という事件を思い出したかというと、参議院選挙からのネット解禁検討の記事を読んだからである。

 ネット掲示板への書き込みは便所の落書きだという意見もある。しかし、いい空気が掲示板に流れ良い方向に向かったら折り鶴84万羽になることを「折り鶴オフ」は証明したのである。

 選挙活動のネット解禁が現実となり、ネット住民たちのポテンシャルが政治活動に向かったどうなるのだろうと思ったのである。(小説のネタになりそうな・・・)

 ひょっとして将来「新党2ちゃんねる」が立ち上がる日が来ちゃったりして・・・