FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
B級物件探索の旅・冬の陣(喜多方編)
IMG_8264.jpg IMG_8263.jpg

IMG_8265.jpg IMG_8267.jpg

 喜多方の夜はマーケットの「居酒屋さとう」で酒を飲み実家で更にワインを二本空ける勢いであった。

 そして調査隊は深夜まで語り続けるのである。(何を語ったか憶えていないが面白かったことは憶えている)

 次の日はやはり喜多方の朝ラーである。残念ながら「もりっちょ」が体調不良で無念の一回休みとなる。

 二日目ともなると体に良いのか悪いのか分からない温泉の効用とラーメンの脂が体に染み込み、その厳しさからか戦線を離脱しそうになるのであった。

 朝ラーは朝いちの老舗の味を狙って「まこと」へと足を運ぶことにする。しかし定休日であったため「あべ食堂」へと河岸を変えるのであった。

 喜多方の朝ラーと言えば「坂内」「まこと」「一平」「喜一」「大三元」などが有名であるが、僕的には「あべ食堂」が一番好きである。

 「あべ食堂」では「脂っこいの」と言うと背油を乗せてくれる。あっさりした喜多方ラーメンがいわゆるチャッチャ系に趣きを変えるのである。

 これに小ライスを頼むと最高の組み合わせになるのである。ごはんにスープをかけると背脂が入った旨いスープのお茶漬け風となるのであった。

あべ食堂の「脂っこいの」の判定は・・・・4.0ブラボー

旅の二日目は「脂っこいの」から始まる。