FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
豆まき
 豆まきを毎年かかさず行っているが息子達が幼い頃に行った豆まきが思い出深い。

 その頃の鬼の役は僕である。リアルさを出す為にお面をしタオルでほっかむりをする。体のシルエットを隠すためにステンカラーコートを羽織る念の入れようである。

 この不気味な鬼が息子達にとっては凄い恐怖だったようである。泣き叫び豆を本気でブツけてくる。特に薄ら笑いを浮かべたアンパンマンのお面を被った時は恐怖がピークに達したようである。

 変装を終え部屋に戻ると「オニがきたー、オニがきたー」と泣いて僕に訴える。「やっつけて来る」と行っては部屋を出て行き、また鬼がやってくるといった繰り返しである。

 そんな息子達も中学生や小学生の中学年である。子供だましももう通用しない。僕が鬼になり中学生の長男に豆をぶつけられるのも妙な構図だなーと思えるのであった。(違った意味で豆をぶつけてきそうなので・・・)

IMG_8187.jpg IMG_8191.jpg

 そうだと思い今年からはペットの空に鬼の面を被ってもらうことにした。これが意外と似合って微笑ましい。部屋を駆け回る空と供に豆をまくのである。来年の節分の日にも彼に活躍してもらおうと思うのであった。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記