FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
酒蔵 さつき
IMG_7913.jpg

 この季節になると居酒屋で鍋を食べる機会が多くなる。しかし何故か違和感を覚えるのである。具材が盛られた鍋とガスコンロが運ばれて来ると目の前でグツグツ煮える鍋を暫く眺めることになる。

 時おり汁が鍋から吹き出し炎が消えることにもなる。鍋が出来上がると皆に配られ一息つくがコンロの炎は勢いを落としながらも燃え続けている。

 気が付くと汁が蒸発し濃ゆい味になる。葛きりなどが鍋にへばりついてカピカピになっている。白菜などは戦意を喪失しヘタレて寝ている。美しくない。

 と前置きが長くなったが、「酒蔵さつき」の湯豆腐は美しい。出来立ての湯豆腐が厨房から運ばれてきては土鍋の蓋に置かれていく。湯気が立ちこめる熱々の湯豆腐をさっと食べる。冷めないうちに。

 これこそが正しい鍋である。そこにはダラダラした炎などはいない。この鍋に対する姿勢の違いこそが平成と昭和の生き方の違いではないかとさえ思えてしまう。

 ちにみに「酒蔵さつき」は餃子が旨い。そして沖漬けも旨い。粋な酒場である。

IMG_7907.jpg  IMG_7909.jpg

IMG_7905.jpg  IMG_7911.jpg