FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
秋のB級物件発掘の旅が始まった!Ⅷ
 結局のところB級物件発掘の旅は双葉食堂の「焼そばラーメン」に出会うためのものであったのか知れない・・・

 「つるの湯」の露天風呂から山々を眺め紅葉を堪能した後は、まだ見ぬ大砲「焼そばラーメン」がいる双葉食堂へ向かうのであった。

IMG_7576.jpg  IMG_7575.jpg 

 小雨降る会津宮下駅前は雨のせいなのか閑散としており人っ子一人いなかった。たぶん天気が良くても誰も居ないだろうと思いながら、さっそく双葉食堂の店内へと足を踏み入れるのであった。

IMG_7573.jpg IMG_7568.jpg

 店内に掲げられた札には「焼そばラーメン」なる文字を見て取る事ができる。さっそくそれを頼むのであるが、暫くするとその物体が運ばれてくる。何故か「焼そばラーメン」の隣には、意味ありげな天ぷらが添えられているのである。(後に意味が無い事が判明・・・)

IMG_7566.jpg  IMG_7571.jpg

 見た目はというと観た事のない茶色いラーメンである。しかも紅ショウガのトッピングがラーメンとしては目新たらしい。さっそく一口すする事にした。

「焼そばです。」

 「焼そばラーメン」は、その名にラーメンが付き、ラーメンの体裁を整えるものの、それは焼そばとラーメンが融合したものではなく「焼そば」そのものなのである。

 名誉会長や事務局長とも「焼そばだなぁ」と確認しあいながら箸を進めるのである。双葉食堂の「焼そばラーメン」を考えた時、それはB級の枠を超えた、C級的な匂いのする物件なのだなーと思うのであった。


ーーーー
B級物件

主流ではないが、傍流ではない。そこにはB級としての筋が通る。
ーーーー
C級物件

なくても誰も困らないが、一目置かざる得ない物件。侮れない。
ーーーー


「焼そばラーメン」の判定は・・・判定不能