FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
悩む力
悩む力 (集英社新書 444C)悩む力 (集英社新書 444C)
(2008/05/16)
姜 尚中

商品詳細を見る


 夏休みモードに入る。旅の移動時間や温泉上がりのボサーとしたビールの時間に本を読む。そんな時間を利用して読んだ本が、昨年に話題となった「悩む力」である。

 この本は、評論家で東大教授の姜 尚中氏の著作である。明治の文豪「夏目漱石」と社会学の巨人「マックス・ウェバー」が近代化という波を目の当たりにし、自我という概念に悩む姿を柱として話しは進んで行く。

 そして、それらのエピソードに著者自身の体験を織り交ぜながら「悩む力」というものを表現し、語ったものがこの本なのである。

 自由という大海に放たれ、その指針に悩む現代人と、風習や仕来りといった枠にはめられ安住を憶える古き良き時代の人々の対比は、なるほどなーと唸ってしまうのであった。

 あの明治の文豪や社会学の巨人も悩んでいたのだなーと思うと、悩み多き現代人としては、少しホッとするのであった。