FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
2011年 新聞・テレビ消滅
2011年新聞・テレビ消滅 (文春新書)2011年新聞・テレビ消滅 (文春新書)
(2009/07)
佐々木 俊尚

商品詳細を見る


 最近テレビを観て感じるのがCMの変化である。朝のニュース番組の時間帯に通信販売のコマーシャルが流れている・・・

 次男などは、「また皇潤か、ケッ」といった感じである。この時間帯は、ナショナルブランドのCMが当たり前と思っていたが、テレビ業界も相当苦しいようである。

 書店に行くと、表題の新書が売っていた。そんな思いもあったので、さっそく購入し読んでみることにする。

 マスメディアのチャンピオン達が消滅し、変わりにネットが台頭すると指摘した内容であった。とくに情報流通の機能をコンテンツとコンテナ、コンベアといった階層にわけて説明している所は面白かった。

 テレビや新聞は消滅はしないだろうけど、シュリンクはするだろうなーと本を読んで思った訳である。

 テレビッ子であった僕も、最近はあまりテレビを観なくなってしまった。クイズ番組とお笑い、バラエティーはもうお腹が一杯といった感じである。