FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
喜多方の冷やし中華論 その弐
 では喜多方のどこの食堂の「冷やし中華」が旨いのか・・・それが不明なのである。

 小学生の夏休みに祖父の家に行ったとき近所の食堂から「冷やし中華」の出前を取ってもらった事を憶えている。

 四国から転校してきた僕に取っての初めての喜多方の夏の思い出が「冷やし中華」であったのである。

 しかし、少年の頃には出前で「冷やし中華」を食べたものの、それ以降はあまり食堂の「冷やし中華」を食べた記憶がない・・・。

 というのも、スーパーで売っている河京などの3玉入りの「冷やし中華」を買って来て、自分で作って食べても、十分というか、非常に旨いのである。

 という事で、今年の夏は喜多方の食堂の「冷やし中華」食べ歩き、どこの「冷やし中華」が旨いのか調査をしてみたいと思うのである。

 まずは、「たまよし食堂」の「冷やし中華」を食べてみる。錦糸卵にハムと胡瓜、トマト等が並ぶ正しい「冷やし中華」である。酸味の効いたタレが食欲をそそるのであるが、タレにもう少しパンチがあった方がよいと思うのであった。

IMG_6194.jpg IMG_6192.jpg

IMG_6193.jpg


「たまよし食堂の冷やし中華」のランクは・・暫定ポールポジション