FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
喜多方の冷やし中華論 その壱
 B級グルメによる町おこしの話題を聞く事が多い。餃子、焼そば、丼、汁物などなど、多種多彩な品々が紹介されるが、原点は御当地ラーメンにあるのではないかと考えるのである。

 我が故郷の喜多方も自分が小学生の頃にラーメンブームがやってきて、普段食べていたラーメンが喜多方ラーメンという特異性を持つラーメンであったことを知るのであった。

 その喜多方ラーメンの知名度も上がり、今では少々、新鮮味に欠けるようにも思えるのである。

 では次のブームを起こすには、どうすれば良いのか・・・。自分が市役所の地域振興課の職員であれば「冷やし中華」によるブームを起こしたいものである。

 コンビニやその他で冷やし中華食べるが、酸味のあるスープに麺が負けているなーと感じるのと同時に、食べたあとに満腹感が感じられず、少々物足りなさを感じてしまうのである。

 しかし、喜多方の冷やし中華は、その太くて縮れた麺が清涼感のある酸味がかったスープと互角に闘っているのである。更に麺が太くて重量感があるので腹持ちも良いのである。

IMG_6192.jpg