FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
開高健がいた
開高健がいた。 (コロナ・ブックス)開高健がいた。 (コロナ・ブックス)
(2003/04)
コロナブックス編集部

商品詳細を見る


 雨がシトシト降る日曜日の午後である。一番弟子と二人でラーメンを食べに行き、その足で書店に行く事にした。

 Amazonのレビューを観ながら興味のある分野の書籍を探すのもいいのであるが、本を手に取りながら、その内容を吟味し逡巡するのも、それはそれで良いものである。

 書店内をブラブラとしていると開高健氏の写真集が目に止まる。この本は開高氏の釣りや人生に関する哲学を綴った本である。何故か開高健氏の人生に憧れを抱いてしまうのである。

 「一時間、幸せになりたかった酒を飲みなさい。三日間、幸せになりたかったら結婚しなさい。八日間、幸せになりたかったら豚を殺して食べなさい。永遠に、幸せになりたかったら釣りを覚えなさい。」珠玉の言葉が詰まった本である。