FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
一年でクラシック通になる
一年でクラシック通になる (生活人新書)一年でクラシック通になる (生活人新書)
(2003/02/10)
山本 一太

商品詳細を見る

 今年7冊目の本を読み終える。クラシック音楽の起源が知りたくてこの本を購入し読んでみた。どうやらクラシック音楽の起源というものはグレゴリオ聖歌に遡るらしい。

 ローマ・カトリック教会の典礼で歌われたグレゴリオ聖歌に端を発するのがクラシック音楽であるが、この名称の由来は各地において独自に発展した聖歌を教皇グレゴリウス一世が統一を図ったことにあるようである。

 クラシック音楽は、このグレゴリオ聖歌に代表される中世の音楽を経て、ルネッサンス音楽、バロック音楽、古典派・ロマン派、そして現代の音楽へと続くのである。

 本を読み終えて思うのであるが、音楽にしろ美術にしろ国の統治にしろヨーロッパ文明というものの根幹にあるものが「キリスト文化」なのだなーとつくづく感じるのである。

 この本は一週間に一枚のCDを聴く事をコンセプトに書かれており、著者が選んだ52枚のCDが紹介されている。月に4枚のCD購入はキツいので1枚くらい買って聴いてみようかなーと思うのであった。(通にはなれないと思うけど)