FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
TWENTY FOUR
24-TWENTY FOUR- シーズン6 ハンディBOX [DVD]24-TWENTY FOUR- シーズン6 ハンディBOX [DVD]
(2008/12/17)
キーファー・サザーランドメアリー=リン・ライスカブ

商品詳細を見る


 24のシーズン6にハマっている。24はロサンジェルスのテロ対策ユニットCTUの捜査官達がテロリストと闘う話しである。事件が起きてからの1時間を1話として24時間でストーリーは完結するのである。

 24のシーズン1は黒人大統領暗殺事件の話しから始まるのである。オバマ氏が大統領に無事就任したが、当時はそれなりのリアリティがあった話しではないかと思うのであった。

 主人公は「どきどきキャンプ」のギャグですっかり有名になったジャックバウアーであるが、驚かされるのがジャックのインテリジェンスとタフネスさである。とにかく死なない、諦めない、休まない、そして携帯の電池がなくならない。のである。

 次に驚かされるのが情報通信システムの凄さである。架空の通信システムと思うのだが衛星通信や各省庁データベースを駆使し敵を炙り出し追いつめるのである。あれこそがユビキタスであり究極の通信システムではと思うのである。(本物はもっと凄いと思うけど)

 また、ドラマにはクロエという女性の情報分析官が出てくるのだが、この人が非常に優秀なのである。ジャックのオーダーを次から次とこなすのだが、兎に角ジャックに忠実で内規違反をバンバン繰り返す。ジャックの活躍もクロエのお陰である。実は裏の主人公こそがクロエであり、クロエを通して何かを伝えることが24の裏に隠れた意図ではないかと思うのであった。(違うと思うけど)

---
 まずは「どきどきキャンプ」のギャクで予習してから、DVDを借りるなりして本編をごらん下さい。但し一度観てしまうと、日本のテレビ番組が本当につまらなく感じる副作用が発生するためご注意下さい。