FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
すべては音楽から生まれる 脳とシューベルト
すべては音楽から生まれる (PHP新書)すべては音楽から生まれる (PHP新書)
(2007/12/14)
茂木 健一郎

商品詳細を見る


 今年に入って5冊目の本を読み終えた。LOSTのシーズンⅣや24のシーズンⅥにハマっているのでなかなか本を読む時間が取れない。

 この本は脳科学者の茂木健一郎氏の著作である。著者がシューベルトの「未完成」を聴いて得た深い感動がその後の人生に与えた影響に関する話しから本は始まるのである。美しい音楽とは脳と共鳴し、その体験で得た感動は人生の座標軸にもなるという。

 僕もその座標軸を求めて夏には会津の名峰「飯豊山」に小学校以来の仲間達と山登りをする。リュックサックにはiPodを忍ばせて。

 頂上から冷たいビールを飲みながら夏の会津や山形の盆地を眺めていると、とても平和で幸せな気分になる。下界でいま生活している人はお盆の季節を迎え、旧友や親戚たちと楽しくビールを飲み、スイカやトウモロコシを頬張っているのかなー、などと勝手に想像してしまう。

 涼しい風が心地よく流れてきたり、時折、雲がモクモクと沸き出したりと、その変化を楽しんでいるだけでもアッとというまに時間が流れてしまう。

 そんなとき聴く音楽が「サラブライトマン」や「増田いずみ」などのソプラノ歌手の曲である。その美しい歌声は山登りで疲れた体を癒し、そして脳に突き刺ささる。音楽は夏の会津や山形の平和な風景と共鳴し心に鳴り響く。そして呼び起こされた深い感動がいつまでも心に残り夏の飯豊山での体験が人生の座標軸になるのである。

 今年も早く飯豊に行きたいなーと、本を読み終えて思うのであった。