FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
残り9秒のゴール
 長男が郡山カップの県大会に出場したので家族で応援に行ってきた。この大会は福島民友主催のもので、フットサルの大会としては由緒ある大会のようである。

 西部第二体育館で行われたのだが、昔この近辺で働いていたので少し懐かしい感じがした。ところで大会のほうであるが、県大会とあって厳粛な空気が流れていた。

 流石に県大会に出場するチームの面々である練習の動をみると機敏である。息子達のチームは大丈夫かなと少々不安になる。

 一回戦の相手は県内屈指の強豪であった。何とかなるだろうと思っていたが、試合開始早々にカウンターパンチのようなゴールが炸裂する。やはり県レベルは違うなーと思った瞬間である。

 息子達のチームはというと上位には食い込めなかったが大会で2勝をあげることが出来た。0対2で負けていた試合では監督のタイムが試合の潮目をかえ試合終了間際に同点に追いついたのである。そしてなんと残り9秒で息子が逆転のゴールを決めるではないか。

 その勝利を目の当たりにして熱いものが込み上げてきた。こうやって息子達と同じ感動や時間を共有できるということは、とても幸せなことだなーと思うのであった。

IMG_5522.jpg IMG_5526.jpg