FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
沸騰都市 TOKYO
 NHKスペシャルの沸騰都市シリーズが最終回を向かえた。第一回の「ドバイ」に始まった沸騰都市シリーズであるが最終回は「東京」であった。

 1300万人が暮らし、ブラジルやロシアに匹敵するGDPを生み出す東京は、発展の可能性を湾岸に求め埋め立てを行ってきた。

 その湾岸開発に限界が生じると、発展を空に求めビルを高層化してきたのである。そして現在では地下化にその可能性を求めているという。地下に掘られたトンネルは地下鉄や地下化した河川をすり抜け建設が進められている。

 番組では東京という生命体を持つ都市を誰が揺り動かしているのか、といった問いがあった。本当に誰が東京という都市を設計しているのだろうかと思うのであった。

 シリーズは終わったが、3月末には金融危機を向かえたその後の沸騰都市を放送するらしい。特に「ドバイ」のその後が気になるのであった。