FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
坊ちゃんの時代
坊ちゃんの時代―凛冽たり近代なお生彩あり明治人 (アクションコミックス)坊ちゃんの時代—凛冽たり近代なお生彩あり明治人 (アクションコミックス)
(1987/06)
関川 夏央

商品詳細を見る
 

 久しぶりに「坊ちゃんの時代」を読み直した。これは関川夏央氏と谷口ジロー氏による漫画である。若かりしころに読んだが、もう一度読み直してみると違った感動が伝わってきた。

 漱石が過ごした明治と名作「坊ちゃん」が生まれるまでを描いているのだが、明治人も西洋に追いつき追い越せと近代化に喘ぎ悩んでいたようである。いつの時代も過去の時代と先の時代に人々は翻弄されるのだなーと深く思うのであった。

 よく「坊ちゃん」を痛快青春小説と賞する論調を目にするが、あれほど物悲しい物語はないだろうと僕はいつも思っていた。この「坊ちゃんの時代」の根底にも物悲しさが流れていた、漱石が坊ちゃんと山嵐を通して描いた世の中というものが・・・。