FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
新聞のコラム
 時々、秀逸な新聞記事と出会い、切り抜いては大切にとっておくことがある。日経新聞の春秋に素晴らしい言葉が載っていたので思わずスクラップしてしまった。昭和研究家の保坂正康氏の友人の言葉らしいが次のような内容である。

 「つまるところ人生とは一冊の本、一人の女性、一人の親友、一本の酒、一つの言葉(詩)を求める旅だったな」

 心にジンと深く響いた。不況といわれる昨今であるが多くを求めず分相応に”一つ”を探す生き方をすれば、それはそれで幸せなんじゃないかなー思うのであった。

この言葉 5.0ブラボー(満点)