FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
桑折町 江戸屋
 4号線を伊達から藤田方面に車を走らせ桑折町のダイユーエイトを過ぎて左手に目をやると「280円ラーメン」なる看板が目に付く。早速ラーメン道の弟子達とで店を訪れてみた。

IMG_5263.jpg IMG_5258.jpg

 店の中に入るとブザーの様な音が店内に鳴り響く。お客が入店したことを店主に知らしめるらしい。店内には古本や古着が点在しており飲食店と骨董品店を兼ねているようである。

 「おひながき」と書かれた「お品書き」には、看板通り「280円のラーメン」が名を連ねている。さっそく280円のラーメンを頼んでみた。

IMG_5260.jpg  IMG_5262.jpg

 出てきたラーメンは失礼ながらも、しっかりとしたラーメンであった。しかもなかなかの盛である。味も280円にしては美味しいのである。

 しかしながら昼時というのに誰もいない店内で食べるラーメンというのは少々不安なもんである。(いつ仕込んだスープなのか、チャーシューは作り置きか、なぜ客がいないのに280円の価格設定が出来るんだ、そもそも骨董品とラーメンってコラボ可能なのか、などなど・・)

 帰り際に二番弟子が呟いた「280円にしては美味しかったけれど、500円を払って食べる人はいるのかなー」と。

 うーん、確かに。君は小学3年生なのに鋭い・・・。