このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
小さな旅ホリデー;米沢編#4
IMG_9423.jpg IMG_9424_2017020411294148e.jpg

 大ボスは温泉が好きなのである。カムCも温泉好きなので二人して小野川温泉郷を訪れるのである。

IMG_9426_20170204112941631.jpg IMG_9429_201702041129545f5.jpg

 小野川温泉と言えば「尼湯」である。共同浴場の湯は硫黄泉で当たりが良い名湯なのである。

 地元と親父さん達と世間話をしては湯に浸かる。旅とは見知らぬ人との交流なのである。

IMG_9430_20170204112954262.jpg IMG_8880.jpg

 湯上りに酒を眺め、卵を眺める、そんな素敵な旅路なのであった。。


小さな旅ホリデー;米沢編#3
IMG_9410_20170204103643a7e.jpg IMG_9413_2017020410364526f.jpg

 腹ごなしに大ボスと上杉神社を参拝する事にする。カムCは神社仏閣が好きなのである。

 あの凛とした空気感と神仏に首を垂れた後の心の落ち着きが好きなのである。(早朝のランニングの際は、必ず近所の諏訪神社を参拝します!)

IMG_9414.jpg IMG_9415_20170204103647e91.jpg

 上杉鷹山公の銅像が鎮座する。

 アメリカのJFケネディ大統領が日本を訪れた際に、記者団から日本で一番尊敬する政治家は誰かと聞かれたそうである。

IMG_9418_20170204103700abd.jpg IMG_9419.jpg

 その答えは「上杉鷹山公」なのであった。記者団は誰もその名前を知らず、その後に「上杉鷹山公」の名が日本に知れ渡る事になる。

 アングロサクソンのリベラルアーツ力の凄さを知るエピソードである。

 上杉鷹山公は、財政難の米沢藩を立て直し「なせば成る、なさねば成らぬ何事も、ならぬは人のなさぬなりけり」の教訓を藩に伝えた藩主である。

IMG_9417.jpg

 そんな名藩主に首を垂れては、温泉へと向かう、大ボスとカムCなのであった。。
小さな旅ホリデー;米沢編#1
IMG_9389_20170203212915d57.jpg IMG_9391.jpg

 大ボスとの「小さな旅ホリデー;米沢編」である。9時半に集合し米沢へと移動する。

 国道13号線には雪がなく予定より旅程が進むのである。目的のラーメン店の開店が11時20分なので大ボスがワイナリーに行こうと言う。

IMG_9392_20170203212916a48.jpg IMG_9393.jpg

 高畑ワイナリーで試飲の葡萄ジュースなんかを飲んでみるのである。サラミの試食品などを喰らっては腹を整える。

 そして目的の場所へと向かう事にするのであった。。

IMG_9394_201702032129196a7.jpg
行ぐぜ群馬! 小淵沢の名物は駅弁です?
IMG_7970.jpg IMG_7972_20161224065217863.jpg

 小淵沢駅で乗り換えとなる。どうやら「小淵沢」の名物は駅弁のようである。

 が、営業は土休日のみので、更に10月から3月は休業らしいのである。名物の割にはハードルが非常に高いのである。

IMG_7973.jpg

 「小淵沢の名物は幻の駅弁です」が正しいのではないのかなー。と思うのであった。。
行ぐぜ群馬! 旅立ちの唄
IMG_7725_20161223140007a93.jpg  IMG_7723_20161223140005db6.jpg

 始発の駅前である。夜の帳が開けようとする瞬間に出会う旅となる。それは「旅たちの唄」である。

IMG_7727.jpg 

 リュックを背負い、始発の電車に乗り込む。少しの間を置いてガタンと車両が動き出し旅が始まるのである。

IMG_7755_201612231551372db.jpg  IMG_7762_2016122315513622c.jpg

 ボンヤリしていると、あっと言う間に「松本」へと到着するのである。

IMG_7766.jpg  IMG_7791_201612231551332ab.jpg

 腹が減ったので電車の乗り継ぎ時間を利用しては立ち食い蕎麦を喰らう事にする。

IMG_7876_20161223140410f34.jpg  IMG_7865_201612231404097ff.jpg

 勿論、天玉蕎麦なのである。憎っくきNRE系の立ち食い蕎麦屋であった。が、意外に旨いのである。

IMG_7868_2016122314040626b.jpg  IMG_7871_20161223140408c4e.jpg

 長野と言えば七味である。七味を振ると蓋が取れてレットオーシャンとなる。辛い天玉蕎麦を喰らっては電車に乗り込む旅のラゴスなのであった。。