FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
大人の休日倶楽部 その先の日本へ 仙台編
IMG_3162_20180816152555774.jpg 

 旅に出たくなった。なので旅をする事にした。伊達駅から東北本線の電車に揺られ福島へと移動するのである。

IMG_3179.jpg IMG_3190_20180816152556d34.jpg

 盛岡行きの新幹線に乗り込み朝ビーとする。朝ラーは市民権を得たようだが、どうやら朝ビーは市民権を得られていないようである。

IMG_3197_20180816152602720.jpg IMG_3200_20180816152559993.jpg

 仙台に到着し朝飯を調達する事にする。「末永海産」の海鮮珍味を平らげ、売り子のおばちゃんと世間話をするのである。

 そしてジャパンレッドに乗り込み北に向かう事にするのであった。。

IMG_3205_20180816152558066.jpg
まだまだ続いていたぜ出張メシ! ガイアの夜明け
IMG_1942_20180805091310900.jpg IMG_1943_20180805091313e89.jpg

 なんとか夜間作業が完了した。外は夜明けである。そうガイアの夜明けなのである。

 明けない夜はないのだなと思うのである。そして夜明けが一番、暗いのだなとも思うのである。

 いつものカツサンドを頬張りコーヒーを飲む。そして朝を待つのであった。。

行くぜ!酒旅! その先の山形へ@9 心の旅編
IMG_2680.jpg IMG_2684.jpg

 山形駅のホームへと電車が入線する。旅も終わりである。

 何気に好きなマラソン大会がさくらんぼ東根のマラソン大会なのである。
IMG_2691_20180804150923b2a.jpg IMG_2693.jpg

 何故好きなのかと、ふと考えるみると、二つの理由が浮かぶのである。

 一つは沿道の人々が一生懸命応援してくれるからである。二つ目が自衛隊基地の販売所で酒げ原価で帰るからである。

IMG_2716_20180804150935b9b.jpg IMG_2708_201808041509325f1.jpg

 心地よく走った後の家飲みって感じが素敵なのである。電車は仙台へと到着し別れの宴となる。

 夏野菜の少し辛いつけ麺を喰らってはマラソン旅が終わるのである。そして来年も走りたいなー。って思うのであった。。

IMG_2702_20180804150933ad0.jpg IMG_2709.jpg


行くぜ!酒旅! その先の山形へ@8 朝風呂温泉編
IMG_2633_2018080414583335e.jpg IMG_2631_20180804145838f1b.jpg

 朝風呂を浴び、朝のビールを飲む。そして朝飯とするのである。

IMG_2606_20180729114313ded.jpg IMG_2623_2018080414583285b.jpg

 白米、それは白い悪魔である。その魅了に取り憑かれると、あっという間に体重が4、5キロ増えるのである。

 が、うまい。白米に合わせる多種多様なもの達とのワンダーランドほど旨いものはない。

IMG_2657.jpg IMG_2648.jpg

 旅も佳境である。新庄までバスで送ってもらい、駅へと降り立つ。日常を離れた旅ほど面白いものは人生にない。(たぶん)

 白米を食い過ぎた反省から昼はイタリアンとする。そしてカラオケをしては旅の終わりのハーモニーを迎えるのであった。。

IMG_2669_20180804145842915.jpg IMG_2671_20180804145839675.jpg


行くぜ!酒旅! その先の山形へ@7 おにぎり温泉編 
IMG_2586_20180728194150b8a.jpg  IMG_2592.jpg

 マラソンで10キロやらハーフやらフルやら走ったりする。飯豊山やらのの険しい山に登ったりするのである。

 が、何故走ったり、登ったりするのか。と聞かれるとするなら、その答えは風呂に入るためである。

IMG_2599_20180728194152776.jpg  IMG_2606_20180729114313ded.jpg

 一行は温泉へと移動する。一泊2食付きで6500円の安さでる。マラソンで疲れた体をアルカリ性の湯に浸かり疲れをとる事にする。

 この瞬間が人生で一番幸せな時なのでる。そして夜飯を食らう。なんか幸せな旅なのである。

IMG_2607.jpg  IMG_2610.jpg

 そして夜食のおにぎりである。このおにぎりも旨いのである。この旅で何個おにぎりを食べたのだろうかと思うのである。が、これが実に旨いのであった。。

IMG_2612_2018072819415881e.jpg