FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
2018年の暮の喜多方で俺がオケった歌
IMG_9646_201901051504355ff.jpg

 アホ四人の忘年会の二次会である。カラオケボックスまで歩くのが面倒くさいので、キンモクセイなるスナックに行く事にする。

 いつもはジャンケンで交渉役を決めるが、面倒くさいのでカムC空次郎が交渉役を買って出る。

IMG_9648_20190105150438493.jpg  IMG_9650_20190105150436e76.jpg

 一人3000円、飲み・歌い放題、その他コミコミとする。12000円の前金を払い早速、皆でカラオケ大会である。

 浜田省吾、シャランQ、布袋寅泰、サザンなどを歌うが、誰も居ないので歌い放題である。

IMG_9653_20190105150439b28.jpg

 ここはステージとギターがあるので、アホ3人の歌にカムC空次郎がギターを奏でながら被せるのである。

 次第に喜多方の若者が入ってきた。ほぼスナックの席が埋ったので、そろそろお暇する事にする。

 最後にデンジマンが浜田省吾のJ.Boyを歌う。そして喜多方のJBOY達に問いかける。ギターのカムC空次郎も喜多方のJBOY達に、問いかける。

 喜多方のスナックは一体化しライブ感満載となるのである。そして帰り際に若者から握手を求められる。

 激しいライブの後に、ボンヤリ4人組は、喜多方の名物、炒めソバを喰らい、恒例の忘年会を終えるのであった。(俺、歌手になろうかな、)

IMG_9657 2  IMG_9662 2
大晦日にオジュウチョウサンに関する一般的な考察をする!
IMG_9657_20181231173446baf.jpg IMG_9662_2018123117344984d.jpg

 喜多方の炒めソバを喰らい、今年のB級なグルメ旅を終えるのである。B級でポンコツな人生も51回目である。

 今年の有馬記念に多くのサラリーマンが「オジュウチョウサン」に思いをかけたと思うのである。

 新馬戦から未勝利で、障害レースという、亜流に競馬人生を費やした苦労人である。

 それが、有馬記念という大舞台のレースに抜擢されるのでる。苦渋を舐め続けるサラリーマンとしては応援しない訳にいかないのである。

IMG_9673_20181231173423db4.jpg

 カムC青年の頃に二年間、本社で勤務する。北は北海道から南は九州まで、選りすぐりの精鋭たちが働く職場であった。

 国際会議で活躍する上司や、禅問答のような不思議な質問をぶつける哲学的な上司の元で働くのである。

 隣の係長に「いやー、みなエリートでサラブレットの様な人々ですなー。自分なんか地方競馬ですよ。」と話す。

 すると係長は、「カムC君、違うよ。君は農耕馬だよ。」と言うのである。二人で大爆笑なのである。

 そんな農耕馬な人生を送る心の旅人としては「オジュウチョウサン」を応援したいのである。

 結果は夢破れる。しかし良いレースだった。ちなみに1と8が好きなので(人生、一か八かだし!)、8を買ったら、当たったー!ワンピースだし!

 と、そんなポンコツ人生を歩む、心の旅人なのであった。。(来年もポンコツ全開!)

IMG_9676_20181231173444fbb.jpg
one hundred club in桧原湖 カムCカレーを作るー!
IMG_8639_20181224114944616.jpg IMG_8646_20181224115008013.jpg

 全国大衆酒場を巡る会の福島企画総務部長と「ワカサギ釣り」を企画するのである。

 互いに釣り歴は30年であるが、年々漁獲高が減るのである。地球温暖化の影響なのか。。(違うと思います!)

IMG_8640.jpg IMG_8661.jpg

 福島、郡山、いわき、会津から「one hundred club」の部員15名が集結するのである。

 福島組は総務課長の運転で大ボス、総務部長、カムC が朝からビールを飲み、桧原湖入りするのである。

IMG_8648.jpg IMG_8652.jpg

 去年は船で豚汁を作ったが、今年は伝説の「カムCカレー」を作るのである。セミナーの打ち上げや、息子達のフットボールクラブのお別れ会なので、作るカレーなのである。(推定、200名が喰らった謎のカレー!)

IMG_8657_20181224115005c03.jpg 

 皆が三桁超えを狙いながら電動のリールでワカサギを寄せるのである。そう「one hundred club」なのである。

 そして昼になる。カムCカレーを皆に振る舞う事にする。

IMG_8662_20181224115030c98.jpg IMG_8706_20181224115025261.jpg

 タイヤ交換やら、送別会やら福岡出張やら、飲み会やら、仙台出張やらチョーハードな日々の合間に準備したカムCカレーである。

 それは辛くて、酸っぱくて、辛いカレーである。もう少しマイルドでも良かったかなーと思いながら家にてワカサギ5匹を喰らうのであった。。(一匹、2000円の単価じゃねえのかー!)

 

行くぜ!B級グルメ出張!in福岡 ブラックなソバとホワイトなウドン
IMG_8273_20181220210115cbe.jpg IMG_8278_201812202101327f9.jpg

 部下がとある西日本のコンテストに出場する事になるのである。なので上司として応援に馳せ参じるのである。(上司思いの部下である。)

 仙台空港に着き、そして「そば処 丸松」にて仙台蕎麦を喰らうのである。それはブラックなのであった。

IMG_8281_20181220210120b9e.jpg IMG_8287_20181220210133714.jpg

 VISAのゴールドカードを持っているので、無料ラウンジにて食後のコーヒーなの飲んでみる。

 そして飛行機に乗り福岡へと向かうが、何度乗っても飛行機とは相性が合わないのである。機内で「ホモデウス」なる本を読むが、死と直面してきた人類史の下りになる。(縁起悪!)

IMG_8291_20181220205635257.jpg IMG_8311_20181220210137ac1.jpg

 福岡に着き、コンテストのリハーサルへと参加する。参加を終えて遅い昼飯とするのである。天神をフラつき、通りかかりのオバチャンにオススメの店を聞くのである。

IMG_8304_20181220210134905.jpg IMG_8309_2018122021012445b.jpg

 親切に店の前まで案内してくれるのである。そして博多名物の「ゴボ天うどん」を頼む事にする。アゴ出汁なのか、あっさりとコクのある汁に、牛蒡の天ぷらが合うのである。

 へたれた柔いウドンを喰らい、福岡のB級なグルメ出張が始まるのであった。。(ウドン、うまいっす!)

ディスカバージャパン!@12 すしや まるいし
IMG_6732_20181216144952d0e.jpg IMG_6744.jpg

 佐渡の街を歩く。裏路地が素敵な街並みなのである。

IMG_6724_20181216144947ff9.jpg IMG_6741_2018121615380393d.jpg

 カフェで語り合い、シーオブジャパンを眺め、語りあう。そんな旅路なのである。

IMG_6715.jpg IMG_6748_2018121614495697b.jpg

 昼飯は佐渡の回転寿しの名店とする。鮮魚店が経営する寿司職人の名店なのである。

IMG_6757_201812161538065e4.jpg IMG_6752_201812161449497d5.jpg

 が、そのに寿司職人は居らず、シャリも暖かかった。時の流れを感じては、少し寂しい気分になるのであった。。

IMG_6756_201812161449467d5.jpg IMG_6763_201812161449502e0.jpg