このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
北の酒場通りには#35 (郡山市 和泉)
IMG_4250_20170813195706327.jpg IMG_4252.jpg

 仕事帰りのちょいと一杯である。上司と部下と四人して暖簾を潜るのである。

IMG_4254_20170813195651eb2.jpg 

 チェーン店に行ってもつまらない。せっかく飲み代を払うなら地場のコテコテの店にすべきである。

IMG_4256_20170813195912ef7.jpg IMG_4255_201708131958266e9.jpg

 と言う事で、精肉店を経営する店主の「居酒屋 和泉」の暖簾を潜るのである。

 流石は日本8大焼き鳥の郡山である。そのレベルが非常に高いのである。

IMG_4260_20170813195836332.jpg IMG_4261_201708131959569ec.jpg

 メンチうめーし。モツ煮がサイコー、焼き鳥もいいー!。これはすげーな。っって思うレベルなのであった。。(またメンチくいてー)

IMG_4265_20170813195902157.jpg IMG_4268_201708131959467e2.jpg


北の酒場通りには#34 (郡山市 居酒屋 花月)
IMG_2964_20170813112354e1b.jpg  IMG_2956_20170813112356436.jpg

 郡山のラーメンといえば、「郡山ブラック」が有名である。

 が、「郡山ブラックカレーうどん」なるものが存在するらしいのである。

 それを「全国大衆巡る会 福島総務企画部長」との二次会でやっつける事にするのである。

 「郡山ブラックカレーうどん」うーん。酔っ払って味を覚えていない・・・

IMG_2958.jpg  IMG_2959_20170813112358282.jpg
北の酒場通りには#33 (郡山市 旬彩料理 魯山)
IMG_1838_20170813100351b82.jpg IMG_1438_20170813100352747.jpg

 アメリカの思想家ヘンリー・D・ソローは文明社会を離れ、マサチューセッツ州コンコードのウォールデン湖のほとりにて自給自足の生活を始める。そうあの有名な「森の生活」である。

 仕事でお世話になったKNM先輩も現役を引退し奥会津にて「森の生活」を始めたのである。(自給自足かは不明です。)

 ソローの生活は2年2ヶ月続くが、まったく思想の無いKNM先輩はネオンが恋しくなり、しょっちゅう街に繰り出しているようである。

 久しぶりに酒を飲む。それは相変わらずのヤンチャ坊主なオヤジなのであった。。

IMG_1441_20170813100356c8e.jpg IMG_1442_20170813100355690.jpg


北の酒場通りには#31 (郡山市 串の末広)
IMG_2954.jpg  IMG_2930_20170813072719b74.jpg

 一見すると場末の焼き鳥屋に思われるが、ここも郡山で旨い日本酒を飲ませる店の一つである。

 お通しと焼き鳥をビールで流し、そして日本酒とする。

IMG_2931_20170813072708f19.jpg  IMG_2934.jpg

 この日は全国大衆酒場を巡る会の福島企画総務部長とのサシのみである。

IMG_2932.jpg IMG_2935_20170813072713992.jpg

 ここは日本酒の銘柄を指定することはできずに出されたものを飲むスタイルである。

 出される日本酒は都度銘柄が違うのである。が、どれもキッチリと冷えた旨い一杯である。

IMG_2936_20170813072716d9b.jpg  IMG_2943_2017081307271728d.jpg

 そして刺身である。全国大衆酒場を巡る会の仙台支部 トレハ幹事長お墨付きの刺身である。

IMG_2938_20170813072722990.jpg IMG_2944_201708130727206fd.jpg

 刺身は貝、イカ、白身に赤身とバランスよく盛り付けられている。口に広がる刺身の甘みを冷えた日本酒の辛味で流す。

 くふぅー。幸せな気分になるのである。

IMG_2947_2017081307272331c.jpg IMG_2950_20170813072725520.jpg

 が、日本酒と刺身を大人買いした結果、焼き鳥屋なのに、一人7000円と割烹に行ったかのような値段となるのであった。。

   
北の酒場通りには#30 (郡山市 田ざわ)
IMG_0942_20170812134217b61.jpg  IMG_0909.jpg

 郡山の酒場街の特徴の一つが、旨い日本酒を飲ませる店が多い事である。

IMG_0903_201708121342196c8.jpg  IMG_0912_201708121342213ef.jpg

 同僚たちと「田ざわ」なる店の暖簾を潜る事にするのである。

 そして「豊盃」や「田村」などのキッチリ冷えた日本酒で刺身を流すのであった。。

IMG_0915_20170812134226762.jpg  IMG_0923_20170812134228bdf.jpg