このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
北の酒場通りには#16 (しぞーかおでん お茶の間)
IMG_7444_20170326151145448.jpg

 「全国大衆酒場を巡る会」のおでん番長をお誘いし暖簾を潜る事にするのである。

 今年の冬はおでん研究に精を出したなーと思うのである。福島市にある静岡おでんの研究に再着手する。

IMG_7446.jpg  IMG_7448.jpg

 カレーもつ煮をビールで流し、あの黒い色のおでんを待つ事にするのである。

 黒はんぺんなどの静岡の顔が良い仕事をするのである。そして富士宮焼きそばなんかを頼んで見たりするのである。

 福島に居ながらしてヤッつける事ができる静岡おでん、ナカナカ本格的なヤツなのであった。。

IMG_7454_20170326151149274.jpg  IMG_7458.jpg
北の酒場通りには#15(華蓮)
IMG_0636_2017032518482041c.jpg IMG_0637.jpg

 「岩瀧」「たこ寅」と供に福島三大おでんの一角を占めるのが「華蓮」なのである。(たぶん!) 

 この日は「全国大衆酒場を巡る会」の内製化本部長とサシで飲む事にする。何気に酒の趣味が合ったりするのである。

IMG_0645.jpg IMG_0643.jpg
 
 お通しをビールで流し、どれを食べようかと鍋を見ながら逡巡するのである。

 ベーシックとアバンギャルドなふた皿で勝負する事にした。(なにを?)

IMG_0649_2017032518482222e.jpg IMG_0653_20170325184826814.jpg

 やはり冬の夜にはおでんと熱燗が似合うのである。それにしても今年はおでんを喰らったなーと思うのであった。。

北の酒場通りには#14(田舎家)
IMG_9686_20170325113552778.jpg  IMG_9689.jpg

 我が故郷の喜多方にて、酒飲み友達のY氏と酒を飲むのである。今回は「田舎家」とするのである。

IMG_9687_20170325113556acf.jpg IMG_9694_20170325113555034.jpg

 ビールでお通しを流し酒を待つ事にするのである。一つひとつの料理が丁寧なのである。
   
IMG_9691_20170325113557362.jpg  IMG_9695.jpg

 酒場通で酒場評論家のY氏も納得の一軒なのである。焼き鳥を試飲セットを合わせる雪深い夜なのであった。。

IMG_9697_2017032511360009c.jpg  IMG_9702.jpg
北の酒場通りには#13(お好み焼き ぽぽ)
IMG_9602_201703180852418c8.jpg  IMG_9583.jpg

 部下がとあるコンテストで優勝したので、二人して祝勝会をするのである。

 本当は高級一流料亭で宴をしたかったが、しがないサラリーマンなので、やや三流のお好み焼き屋とする。

IMG_9582.jpg  IMG_9585.jpg

 おでんを突きながらお好み焼きを待つのである。普段は客に作らせるらしいが、色男二人の為なのか、おばちゃんが作ってくれるという。

IMG_9586_20170318085246893.jpg  IMG_9595_2017031808524802b.jpg

 ビールを飲み、チューハイを飲み人生訓をひたすら語る、カムCである。(あんまり覚えてないけど。。)

IMG_9598_20170318085250918.jpg  IMG_9601_20170318085250968.jpg

 焼きそばも美味かったが、焼き鳥は久しぶりの刻印入りである。(ベニマル?)そしてベロベロになる二人なのであった。。
北の酒場通りには#12(たこ寅)
IMG_9464.jpg

 福島三大おでんの一角を占めるのが「たこ寅」なのである。(たぶん!)

IMG_9481.jpg  IMG_9482_20170317205005d16.jpg

 「全国大衆酒場を巡る会」のおでん番長をお誘いし暖簾を潜る事にするのである。

IMG_9468_20170317205001f7e.jpg  IMG_9470_2017031720500453c.jpg

 お通しをビールで流しおでんを待つ事にする。静まった店の空気感が、なんか心地よいのである。

IMG_9475.jpg  IMG_9476_20170317205411638.jpg

 おでんが来る。上品な味わいである。これを三種類の日本酒で流すのである。

 定番のタネに加えて豆腐、ハンペン、ツクネなんかを頼んでみる。

IMG_9477_20170317205412a11.jpg  IMG_9478_20170317205414816.jpg

 更に三種類の日本酒を合わせるのである。旨いおでんと、六種類の日本酒を合わせると幸せな気分になるのである。
 
 「全国大衆酒場を巡る会」のおでん番長も旨いと絶賛なのであった。。 

IMG_9479_2017031720500720b.jpg