FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
なぜ僕らは働くのか


 今年は本を読もうと思う。お袋が会津の郷土料理「こづゆ」を作るので、竹輪を買って来て欲しいと言う。

IMG_3236.jpeg IMG_3192.jpeg

 ナショナルブラランドな竹輪ではなく、喜多方のスーパーで売っている牧歌的な竹輪が良いと言う。

 朝メシを兼ねて、朝ラーと共に歩いて行く事にするのである。何故なら車が無いからである。

 シンプルな醤油ラーメンを喰らっては、ウェルシアに行く。ナショナルブランドではあるものの、日本一売れている竹輪が売っていた。

 しかし牧歌的では無い。ので更に遠くにあるVチェーンに足を運ぶ事にする。うーん、ナショナルブランドの竹輪しか売っていない。

 またウェルシアに足を運ぶ事にする。なんか疲れてきたので、セブンイレブンのドアを開ける。その書棚に本が売っていた。

 それは「GEORGIA 世界は誰かの仕事でできている」のCMをロジカルに説明したような本であった。。

 セブンイレブン限定本には特別な冊子が付いていた。(その一言、一言が奥が深い!)

IMG_3363_2021010318014460c.jpeg

 そして結果的に朝メシを兼ねながら竹輪を求める歩き旅は2時間を要し、お袋が遭難したのかと心配してはスマホに電話を入れるハメになるのであった。。

スティーブ・ジョブズ神の交渉力―この「やり口」には逆らえない!


 ニューノーマルな時代である。そしてテレワークな時代でもある。なのでWindows10なPCを買いたく無いが、買う事にする。

 ディスプレイをデュアルにしようと二面購入するのである。一階から二階の書斎にディスプレイを移動しようと持ち上げる。

 なんか、ピッキと音がする。そうディスプレイが持っただけで割れるのである。

 早速、サポートセンターに連絡すると有償だと言う。いくら顛末を話しても有償らしい。1万8千円で買ったディスプレイが修理費は2万5千円掛かるという。

 そう神の交渉力を使うしかない。サポートセンターは委託会社のようなので、親会社の販売会社にメールを入れる事にする。

 あれだけ、無償交換を拒んでいた、委託会社から、今回だけは無償交換とする。なるメールが入る。

 スティーブ・ジョブズ先生の「スティーブ・ジョブズ神の交渉力」を読んでおいて良かったな。って思うのであった。。


IMG_9848.jpeg
DEEN池森秀一の365日そば三昧
IMG_9761.jpeg IMG_9758.jpeg

 グルメの師匠から教わった本である。365日、蕎麦を喰らっているマニアが描く、マニア本である。

 ページをめくっていると、ソバが食いたくなる。ので以前の旅で買った乾麺を茹でる事にする。

 シラスや刻みネギや刻みノリをオンし、蕎麦つゆで流し込んでみる。うーん、ラーメンも旨いが、ザルソバも良いものである。旨い!

IMG_9763.jpeg IMG_9765.jpeg
「7日間カバーチャレンジ」ふたたび@2 孤高の人
IMG_8590_20200712091209c74.jpeg

 加藤文太郎という山屋の人生の話である。愛する人に出会いながらも、ひとり山に登り続け、山で最後を遂げる人生の話である。

 それは山岳小説の最高峰であり、人生とは何かと考えさせる一冊なのである。

 またチョモとデンジとダッチ親方と山に行きてーな。と思う今日この頃なのであった。。
「7日間カバーチャレンジ」ふたたび@1 キリンビール 高知支店の奇跡
IMG_8561.jpeg

 王者のキリンビールが、アサヒビールのスパードライにより王者から陥落する。それは歴史的な逆転劇なのである。

 が、ジリ貧のキリンビールの高知支店長が現場を鼓舞しマーケチングと戦略により復活する話である。

 それはクリエイティブで、ナイスでグレイトなノンフィクションなのである。営業現場って凄いなー。って思わせる新書なのであった。。