FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
DEEN池森秀一の365日そば三昧
IMG_9761.jpeg IMG_9758.jpeg

 グルメの師匠から教わった本である。365日、蕎麦を喰らっているマニアが描く、マニア本である。

 ページをめくっていると、ソバが食いたくなる。ので以前の旅で買った乾麺を茹でる事にする。

 シラスや刻みネギや刻みノリをオンし、蕎麦つゆで流し込んでみる。うーん、ラーメンも旨いが、ザルソバも良いものである。旨い!

IMG_9763.jpeg IMG_9765.jpeg
「7日間カバーチャレンジ」ふたたび@2 孤高の人
IMG_8590_20200712091209c74.jpeg

 加藤文太郎という山屋の人生の話である。愛する人に出会いながらも、ひとり山に登り続け、山で最後を遂げる人生の話である。

 それは山岳小説の最高峰であり、人生とは何かと考えさせる一冊なのである。

 またチョモとデンジとダッチ親方と山に行きてーな。と思う今日この頃なのであった。。
「7日間カバーチャレンジ」ふたたび@1 キリンビール 高知支店の奇跡
IMG_8561.jpeg

 王者のキリンビールが、アサヒビールのスパードライにより王者から陥落する。それは歴史的な逆転劇なのである。

 が、ジリ貧のキリンビールの高知支店長が現場を鼓舞しマーケチングと戦略により復活する話である。

 それはクリエイティブで、ナイスでグレイトなノンフィクションなのである。営業現場って凄いなー。って思わせる新書なのであった。。
コロナに関する一般的な考察@32「7日間カバーチャレンジ」#10
IMG_7604.jpeg

 コロナ禍において、フェイスブックの世界では「7日間ブックカバーチャレンジ」なるバトンパスが繰り広げられているようである。

 バーチャルな世界では友達も居ないので、バトンも来ない。が「しぶん、7日間ブックカバーチャレンジ」なるものをやってみる事にするのである。

 七日じゃたりねーな、って思いながらの十日目である。それは「60分間・企業ダントツ化プロジェクト」なのである。

 M.E.ポータ先生の「競争優位の戦略」は経営学をエレガントにしたと言われる。が、「60分間・企業ダントツ化プロジェクト」は、経営とは戦略そのものである事を知らしめた名著である。

 そう、あの天才マーケッターの神田昌典先生の名著である。それは、読めば読むほど、目から鱗が落ちる著作でもある。

 しかしこのロジック、本当に天才だなーって思わせるのである。コロナ禍では、なかなか起業する人は居ないと思うが、もし起業するなら、絶対に読むべき本である。


 7日間ブックカバーチャレンジ・・・終わり!
 
コロナに関する一般的な考察@31「7日間カバーチャレンジ」#9
IMG_7592.jpeg

 コロナ禍において、フェイスブックの世界では「7日間ブックカバーチャレンジ」なるバトンパスが繰り広げられているようである。

 バーチャルな世界では友達も居ないので、バトンも来ない。が「しぶん、7日間ブックカバーチャレンジ」なるものをやってみる事にするのである。

 七日じゃたりねーな、って思いながらの九日目である。それは「投資ミサイル」なのである。

 この二人の先生のシリーズは実に面白い。「会計天国」「貯金兄弟」なども実に面白いのである。

 その「投資ミサイル」であるが、OLが会社を立ち上げる過程をコメディーチックにSFチックに、ファンタジックに描くのである。

 が、事業計画、株、不動産、ポートフォリオなどの知識が身に付く、骨太な一冊なのであった。。