このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
そして旅に出る。 赤字らーめん 総本店編
IMG_1383_20180610135655ef7.jpg

 オケる、そしてラーメンを喰らう。ホテルの近くにて「赤字らーめん」なる店を発見するのである。

IMG_1392_20180610135658042.jpg  IMG_1386_20180610135656629.jpg

 酒を飲んでベロベロなのにフルボリュームな一杯である。シャキシャキの野菜とパンチのあるミソスープ、そして平打ちの麺が何気にうまい。

 腹が一杯となる。明日はもう一本、やっつける予定である。楽しい宴を終えて深い眠りに付くのであった。。

IMG_1388_20180610135654431.jpg  IMG_1389_2018061013565916e.jpg

【聖地巡礼】

 「君の名は。」を契機とし「聖地巡礼」がブームのようである。が、このブログでは数年前から、以下を定義とし「聖地巡礼」を活動の一環としているのである。(だから?)

 多店舗化する店、チェーン化する店、暖簾分けし裾野を広げた店々やインスパイヤー系を含めた広がりを見せる店が存在する。その発祥の店を巡ることを聖地巡礼と言う。(たぶん)

◎足を運んだ聖地

大勝軒・・・・・・・・・・・・東京都 大勝軒東池袋店
天下一品・・・・・・・・・・・京都府 天下一品本店
京都ブラック・・・・・・・・・京都府 新福菜館
家系ラーメン・・・・・・・・・横浜市 吉村家
二郎系・・・・・・・・・・・・東京都 ラーメン二郎 三田本店
赤湯辛味噌ラーメン・・・・・・山形県南陽市 赤湯龍上海本店
喜多方ラーメン坂内・小法師・・喜多方市 坂内食堂
富山ブラック・・・・・・・・・富山市 大喜
福島円盤餃子・・・・・・・・・福島市 満腹
金ちゃんラーメン・・・・・・・山形県南陽市 金ちゃん本店
白河ラーメンとら系・・・・・・白河市 とら食堂
台湾ラーメン・・・・・・・・・名古屋市 味仙
大阪の串かつ・・・・・・・・・大阪市浪速区 だるま新世界総本店
丸信ラーメン・・・・・・・・・那須塩原市黒磯 丸信本家
牛たん ねぎし・・・・・・・・郡山市 郡山ねぎし
渓流・天狗山・・・・・・・・・宮城県柴田郡川崎町 ラーメン渓流
五右衛門ラーメン・・・・・・・岩手県遠野市 喜楽
福島市のラーメン・・・・・・・福島市 神田軒
天むす・・・・・・・・・・・・三重県津市 千寿本店
赤字らーめん・・・・・・・・・群馬県前橋市 総本店
そして旅に出る。 手打 共栄ラーメン編
IMG_1352_20180610123012606.jpg IMG_1355.jpg

 山に登り終えるとショッパイ、ラーメンが食いたくなる。国道50号線を筑波から前橋へと移動する。

 国道50号は麺ロードと呼ばれ、多種多少なロードサイド店がひしめくのである。

 どうやら、その道中に「手打 共栄ラーメン」なる佐野ラーメンがあるらしいのである。

 手打ちでバラバラは太さの麺がナイスである。そして、これらの荒くれ者を豚骨のスープが纏めている。

 それはグレイトなオヤツなのであった。。

IMG_1359_2018061012301156c.jpg  IMG_1362_20180610123011e46.jpg
カムC空次郎のラーメン放浪紀 くら寿司(米沢市)
IMG_0528_201805201331155e6.jpg IMG_0530_2018052013311726b.jpg

 くら寿司の「担々麺」と「牛肉カルビ寿司」の組み合わせがウマイなる事をとある番組で言っていた。

 福島にはくら寿司がないため、米沢店にて、それを試すことにするのである。念のため(何のため?)、煮卵もトッピングしてみる。

 ウマイ。確かにウマイ、それはフツーにウマイのである。以上!

IMG_0534.jpg  IMG_0537_201805201331177bd.jpg
カムC空次郎のラーメン放浪紀 武蔵家(北千住)
IMG_8411_20180520131928de1.jpg  IMG_8402 2

 久しぶりの家系のラーメンである。こってりとしたトンコツ醤油と中太の丸ストレートな組み合わせである。

 そこにチャーシュー、ホウレンソウ、煮卵、そしてノリ増しなのである。

 白米をノリに巻き、スープとすする。そして白米をノリに巻き、スープと麺をすする。そして白米をノリに巻き、スープと麺をすすりながら漬物を食らう。

IMG_8407_20180520131930f9d.jpg  IMG_8409.jpg

 そして白米とホウレンソウをノリに巻き、スープと麺をすすりながら漬物を食らう。多分、これが正しい家系の食べ方なのである。

 煮卵が割れていると50円引いてくれた、帰りに何故かペロペロキャンディーをもらう!ラッキー!

新日本紀行 名古屋編 中日ビルの「らーめん亭」
IMG_9848_20180503091312751.jpg IMG_9851_20180503091315d08.jpg

 中日ビルの再建計画により、ビル内に入るテナントは、2019年1月末をもって閉店するようである。

 が、この「らーめん亭」は2018年の3月末で閉店なのである。何気に見つけた店であるが面構えが良い。品書がナイスである。

IMG_9852_201805030913156ee.jpg IMG_9855_20180503091317ee5.jpg

 価格も安く本格的なニオイがするのである。さっそくあんかけ焼きそばと餃子を頼みビールの友とするのである。

 この様な街の名店が次から次へと消えて行く昨今である。非常に残念だなーと思いながらビールを飲み干すのであった。。ウマイ!

IMG_9857_20180503091318e03.jpg