FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
行くぜ!B級グルメ出張! とんこつラーメン たかさご家
IMG_1512_20190330120937c8b.jpg IMG_1499_20190330120940235.jpg

 横浜番長が勧める店である。まーちゃん漬けもある、海苔も白米もあった。

IMG_1500_20190330120938095.jpg IMG_1506_20190330120941a2c.jpg

 横浜ラーメンとは「吉村家」を頂点とするラーメン界のピラミッドである。

 この「たかさご家」は頂点の「吉村家」直系の「六角屋」の弟子らしいのである。。

IMG_1504_201903301209431db.jpg IMG_1507.jpg

 コクのあるスープを啜り麺と絡める。白米とまーちゃんを海苔で巻きスープをすする。

 うまい!サッパリした喜多方や白河も旨いが横浜の’家系も、それは旨いのであった。。


行くぜ!B級グルメ出張! 横浜らーめん 龍馬
IMG_1397_20190325053049f58.jpg IMG_1388_20190325053051a41.jpg

 東京総本部長との飲み会の帰りに四ツ谷へと立ち寄る。駅前でラーメン屋を物色する事にするのである。

 そして横浜ラーメンの「龍馬」なる店を発見する。それはホープ軒の様に立ち食いスタイルなのであった。

IMG_1390_20190325053052f45.jpg IMG_1392_2019032505305497b.jpg

  濃厚な豚骨醤油スープと無料のライスにカッパのまーちゃん漬けを合わせるの。それを海苔で巻くのが横浜ラーメンを喰らう流儀である。(メイビー!うまい!)

IMG_1386_20190325053047920.jpg
第9回目 カムC空次郎が勝手に選ぶラーメン・オブ・ザ・イヤー
IMG_7083_201812272057114fa.jpeg IMG_7086.jpg

 それでは、誰も注目していない、9回目を向かえた「カムC空次郎が勝手に選ぶラーメン・オブ・ザ・イヤー」を発表するとしよう。

 第5位は、雄国沼で作った、喜多方ラーメン。家から鍋、4リッターの水、そして喜多方ラーメン、ドンブリ、具材を担いで向かった雄国沼。

IMG_7094_201812272057228a4.jpeg IMG_7092_201812272057192cc.jpeg

 これが実にナイスなクオリティ一なのである。ナイス!

IMG_4733_20181227205704640.jpg IMG_4734.jpeg

 第4位は、喜多方ラーメンの「ラーメン うめ八」。BN食堂で修業したらしい、ご主人の塩ラーメンは絶品。

 ネギ塩のコッテリ、麺硬めがトータルバランス最高! 喜多方ラーメンって、うめーや。って思わせる一杯!

IMG_4746_20181227205717354.jpg IMG_4737_2018122720570841b.jpg

 そして第3位は、宮城県、岩切にある白河ラーメンの「五十嵐」である。

 仙台市にある白河ラーメンは数少ないと思うが、本場に負けない実力なのである。

IMG_7812_201812272057131b4.jpg IMG_7819_20181227205715d30.jpg

 麺、キレのある醤油スープ、チャーシュー、ワンタンが実にバランスの取れた一杯である。

IMG_7826_20181227205716009.jpg IMG_7829_20181227205723baf.jpg

 そして第2位が文化横丁にある「中華麺店 思」である。

IMG_3844_201812272056591b1.jpg IMG_3833_20181227205701683.jpg

 宮城の名店「みずさわ屋」を思わせる表面張力と極細のストレート麺がグレイトなのである。

 その繊細な麺のタッチと大胆なスープは居酒屋番長も太鼓判を押す一杯なのであった。。

IMG_3842.jpg IMG_3838.jpg

 そして第1位が、これまた宮城の「中華そば 三太」である。ラーメンの全てが、その一杯に詰まっているのである。

IMG_5981_20181227205720e7f.jpg IMG_5982_20181227205725b8c.jpg

 煮干しの効いたスープ。中太のナイスな麺、ナルト、チャーシュー、メンマ、ネギ、半熟玉子、ホウレンソウ、それらが完璧なスクラムで攻めてくるのである。

IMG_5989_20181227205726793.jpg IMG_5990_201812272057286a5.jpg

 今年もいろんな街でいろんなラーメンを喰った。それに付き合ってくれた人々に感謝である。特に酒場で飲んだ後に、いつもラーメンに付き合わされる、居酒屋番長には感謝なのであった。。

行くぜ!B級グルメ出張!in福岡 博多だるま 総本店
IMG_8564_201812231513250ab.jpg 

 そして「博多だるま」の総本店に足を運ぶのである。

 「博多だるま」は全国に数十店舗を展開し、地方のラーメンショーに出展しては博多ラーメンの啓蒙活動に努める店舗なのである。(メイビー!)

IMG_8554_2018122315132888b.jpg IMG_8557_20181223151326583.jpg

 確かに旨い。博多で喰らったラーメンで一番、濃厚でバランスが良いのである。極細麺をパンチあるスープで流す。西日本特有の青いネギがそれをアシストする。

IMG_8559_20181223151331fa9.jpg IMG_8563_2018122315132960e.jpg

 西日本の文化も素晴らしいなーと思いながら、博多の夜のB級なグルメを堪能するのであった。。

【聖地巡礼】

 「君の名は。」を契機とし「聖地巡礼」がブームのようである。が、このブログでは数年前から、以下を定義とし「聖地巡礼」を活動の一環としているのである。(だから?)

 多店舗化する店、チェーン化する店、暖簾分けし裾野を広げた店々やインスパイヤー系を含めた広がりを見せる店が存在する。その発祥の店を巡ることを聖地巡礼と言う。(たぶん)

◎足を運んだ聖地

大勝軒・・・・・・・・・・・・東京都 大勝軒東池袋店
天下一品・・・・・・・・・・・京都府 天下一品本店
京都ブラック・・・・・・・・・京都府 新福菜館
家系ラーメン・・・・・・・・・横浜市 吉村家
二郎系・・・・・・・・・・・・東京都 ラーメン二郎 三田本店
赤湯辛味噌ラーメン・・・・・・山形県南陽市 赤湯龍上海本店
喜多方ラーメン坂内・小法師・・喜多方市 坂内食堂
富山ブラック・・・・・・・・・富山市 大喜
福島円盤餃子・・・・・・・・・福島市 満腹
金ちゃんラーメン・・・・・・・山形県南陽市 金ちゃん本店
白河ラーメンとら系・・・・・・白河市 とら食堂
台湾ラーメン・・・・・・・・・名古屋市 味仙
大阪の串かつ・・・・・・・・・大阪府浪速区 だるま新世界総本店
丸信ラーメン・・・・・・・・・那須塩原市黒磯 丸信本家
牛たん ねぎし・・・・・・・・郡山市 郡山ねぎし
渓流・天狗山・・・・・・・・・宮城県柴田郡川崎町 ラーメン渓流
五右衛門ラーメン・・・・・・・岩手県遠野市 喜楽
福島市のラーメン・・・・・・・福島市 神田軒
天むす・・・・・・・・・・・・三重県津市 千寿本店
松葉の串カツ・・・・・・・・・大阪府新梅田食堂街 松葉総本店
一心亭・・・・・・・・・・・・福岡県博多市 一心亭本店
博多だるま・・・・・・・・・・博多だるま 総本店
行くぜ!B級グルメ出張!in福岡 一心亭本店
IMG_8396_201812221046281bd.jpg IMG_8408_201812221046305dc.jpg

 屋台を後にして、一人で天神の街を徘徊する事にするのである。何故なら博多ラーメンを喰らうためである。

IMG_8399.jpg  IMG_8402_20181222104635241.jpg

 一心亭の本店に入る事にする。一心亭は福島、郡山など、全国に点在する長浜屋台ラーメンを起源とする博多ラーメンなのである。

IMG_8404_20181222104631a58.jpg

 その総本店、そう本山へと登頂する事にするのである。親父さんに福島にも一心亭があると言うと、ここで修行を積んだとの事であった。

 喰らってみる。うーん、福島の方が上手いかも。。

IMG_8417_2018122210463798c.jpg  IMG_8409_20181222104638705.jpg

 店を後にし、福芳亭なる店を梯子するのである。こっちの方がパンチがあり、博多っぽいのである。どちらかと言うと久留米系かなーなんて思うのである。そして二杯のラーメンを喰らい、深い眠りに就くのであった。。

IMG_8411_201812221046398de.jpg  IMG_8414_20181222104641232.jpg


【聖地巡礼】

 「君の名は。」を契機とし「聖地巡礼」がブームのようである。が、このブログでは数年前から、以下を定義とし「聖地巡礼」を活動の一環としているのである。(だから?)

 多店舗化する店、チェーン化する店、暖簾分けし裾野を広げた店々やインスパイヤー系を含めた広がりを見せる店が存在する。その発祥の店を巡ることを聖地巡礼と言う。(たぶん)

◎足を運んだ聖地

大勝軒・・・・・・・・・・・・東京都 大勝軒東池袋店
天下一品・・・・・・・・・・・京都府 天下一品本店
京都ブラック・・・・・・・・・京都府 新福菜館
家系ラーメン・・・・・・・・・横浜市 吉村家
二郎系・・・・・・・・・・・・東京都 ラーメン二郎 三田本店
赤湯辛味噌ラーメン・・・・・・山形県南陽市 赤湯龍上海本店
喜多方ラーメン坂内・小法師・・喜多方市 坂内食堂
富山ブラック・・・・・・・・・富山市 大喜
福島円盤餃子・・・・・・・・・福島市 満腹
金ちゃんラーメン・・・・・・・山形県南陽市 金ちゃん本店
白河ラーメンとら系・・・・・・白河市 とら食堂
台湾ラーメン・・・・・・・・・名古屋市 味仙
大阪の串かつ・・・・・・・・・大阪府浪速区 だるま新世界総本店
丸信ラーメン・・・・・・・・・那須塩原市黒磯 丸信本家
牛たん ねぎし・・・・・・・・郡山市 郡山ねぎし
渓流・天狗山・・・・・・・・・宮城県柴田郡川崎町 ラーメン渓流
五右衛門ラーメン・・・・・・・岩手県遠野市 喜楽    
福島市のラーメン・・・・・・・福島市 神田軒
天むす・・・・・・・・・・・・三重県津市 千寿本店
松葉の串カツ・・・・・・・・・大阪府新梅田食堂街 松葉総本店
一心亭・・・・・・・・・・・・福岡県博多市 一心亭本店