このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
朝ラーメン、昼ラーメンに夜ラーメン#13(沼田商店)
IMG_7630_20170130210502395.jpg IMG_7631_201701302105004b9.jpg

 ひょんな事からJR東北本線の岩沼駅へと降り立つ。人生とはひょんな事の繰り返しなのである。

 そんなひょんな事に対して柔軟に対応するのが、これまた人生なである。

 なので駅前にある「沼田商店」の潜る事にする。ここは仙台ラーメン界の東の正横綱である「麺組」の弟子の店らしいのである。

 前回は塩を頼んだので、醤油を頼んでみる。うーん。旨い!が塩ラーメンの方が良いかも!
 
 でも「麺組」のDNAは、しっかりと受け継がれた、旨い一杯なのであった。。

IMG_7634_20170130210502acf.jpg IMG_7633_2017013021050108f.jpg
行ぐぜ気仙沼! かもめ食堂
 IMG_5922_20161120084326952.jpg  IMG_5928_20161120084332786.jpg

「ラーメンをつくる人」なる書籍に載っていたエピソードである。

 気仙沼出身の「支那そば ちばき屋」のご主人は4歳の時に食べた「かもめ食堂」のラーメンが職人としての原点だそうである。

IMG_5942_201611200843561b8.jpg IMG_5945_201611200843533bf.jpg

 「かもめ食堂」は2006年に閉店となるが、震災後の気仙沼に活気を取り戻すべく、ご主人が復活に尽力したそうである、

IMG_5946_20161120084354ba9.jpg IMG_5950_20161120084330bc7.jpg

 カムC的には、今回の行ぐぜ気仙沼!のメインディッシュなのである。醤油と塩を頼む事にした。

IMG_5949.jpg  IMG_5948_20161120084329c29.jpg     

 それは、まさに「支那そば ちばき屋」の味なのである。

 「かもめ食堂」のDNAを引き継いだのが「ちばき屋」なのか、復活に際し「ちばき屋」のDNAを「かもめ食堂」に注入したのかは不明である。

IMG_5953_20161120084357757.jpg

 旨い一杯を喰らい、メンチカツをビールのつまみとして持ち帰る旅人たちなのであった。。
まだまだ行ぐぜ宮城! 仙台の冷やし中華→中華料理 龍亭
IMG_6379.jpg  IMG_6380.jpg

 冷やし中華の研究家としては、行かねばならぬ店なのである。

 念願叶って、冷やし中華発祥の地とされる、仙台は「中華料理 龍亭」の暖簾を潜る事にするのである。

IMG_6381.jpg  IMG_6383.jpg

 まずは餃子や飲茶でビールを流してみたりするのである。余裕をかましているとメインディッシュが運ばれてくるのである。

 それは麺と具がセパレートなのである。麺を啜る。ツルツルした丸中太麺と酸味と甘みがクロスするスープがナイスなのである。

IMG_6385.jpg  IMG_6384.jpg

 これが冷やし中華の発祥かー。と思いながら感慨無量に浸る旅人なのであった。。

【聖地巡礼】

 多店舗化する店、チェーン化する店、暖簾分けし裾野を広げた店々やインスパイヤー系を含めた広がりを見せる店が存在する。その発祥の店を巡ることを聖地巡礼と言う。(たぶん)

◎足を運んだ聖地

大勝軒・・・・・・・・・・・・東京都 大勝軒東池袋店
天下一品・・・・・・・・・・・京都府 天下一品本店
京都ブラック・・・・・・・・・京都府 新福菜館
家系ラーメン・・・・・・・・・横浜市 吉村家
二郎系・・・東京都・・・・・・ラーメン二郎 三田本店
赤湯辛味噌ラーメン・・・・・・山形県南陽市 赤湯龍上海本店
喜多方ラーメン坂内・小法師・・喜多方市 坂内食堂
富山ブラック・・・・・・・・・富山市 大喜
福島円盤餃子・・・・・・・・・福島市 満腹
金ちゃんラーメン・・・・・・・山形県南陽市 金ちゃん本店
白河ラーメンとら系・・・・・・白河市 とら食堂
台湾ラーメン・・・・・・・・・名古屋市 味仙
大阪の串かつ・・・・・・・・・大阪市浪速区 だるま新世界総本店
丸信ラーメン・・・・・・・・・那須塩原市黒磯 丸信本家
冷やし中華発祥・・・・・・・・仙台市 中華料理 龍亭

まだまだ行ぐぜ宮城! 仙台のラーメン:支那そば ちばき屋
IMG_2395_20160818150008195.jpg  IMG_2381_20160818150007a06.jpg

 元大親分と飲んだ最後の酒である。

 初めて会った時に「お前の顔、どっかで見た事がある。」と言われたのが最初の会話であった。

 酒の席を重ねる毎に、その謎が解けるのである。今から20数年前の会議で元大親分と会っていた事が判明する。

IMG_2383.jpg

 その会議を仕切る若き日の元大親分の姿は、自分のサラリーマン人生の目標なのであった。

 そんな尊敬する元大親分とサラリーマン人生の終盤で会えて良かったなーと思うのであった。。 (「ちばき屋」の塩ワンタン麺、最高です!)

IMG_2386_2016081815000551f.jpg   IMG_2387.jpg

 

まだまだ行ぐぜ宮城! 仙台のラーメン:支那そば ちばき屋
IMG_1785.jpg  IMG_1773.jpg  

 「ラーメンをつくる人」の仙台店である。

 気仙沼出身のご主人は4歳の時に食べた「かもめ食堂」のラーメンに衝撃を受け料理人を目指したとの事である。

 日本料理の世界で総料理長までに登り詰めたが、その富と名声をあっさりと捨てラーメン界に飛び込むのである。

 そして新天地のラーメン界でも富と名声を再び築く事になる。

 そんな「ラーメンをつくる人」の仙台店の塩ラーメンは実に繊細な塩ラーメンなのである。

 スープが旨い!極細麺とスープのバランスが良い!花を添える具材達も一杯を豊かなものにするための仕事をしている!

IMG_1775.jpg IMG_1779_20160818155745b2d.jpg

 そのご主人は故郷への恩返しとして、閉店した「かもめ食堂」を気仙沼の港街に復活させたとの事である。