このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
カムC空次郎の酒場放浪紀 仙台市  いな穂
IMG_8457.jpg

「酒場という聖地へ 酒を求め 肴を求めさまよう・・ 酒は人生の子守唄」

IMG_8446_201802251333133e7.jpg 

 JR東日本の「トランヴェール」に掲載された仙台の名居酒屋のようである。

 小粋な突き出しである。そして名物のせり鍋を食らう。居酒屋番長との酒に隣の酒人が加わり酒場の会話が弾むのである。

IMG_8447_20180225133315c8e.jpg  IMG_8449.jpg

 どうやら、その酒人はSuicaやnanacoやらの非接触型のカードを作る会社の人らしのである。

 カードが収集するビックデータの使い道やマーケティングなどについて話をするのである。

IMG_8453_201802251333124ab.jpg IMG_8451_20180225133318493.jpg

 これぞ、居酒屋の正しい酒飲みだなー。って思う夜なのであった。。

カムC空次郎の酒場放浪紀 仙台市 うまい鮨勘
IMG_5649_20180223212310877.jpg

 「酒場という聖地へ 酒を求め 肴を求めさまよう・・ 酒は人生の子守唄」

IMG_5645_20180223212313a2b.jpg IMG_5642_201802232123135ce.jpg

 富山でも喰った、佐渡でも喰らった、回転寿しである。が、何気に仙台の「うまい鮨勘」が旨いのである。

IMG_5643_201802232123155e1.jpg IMG_5647_20180223212316044.jpg

 握りといい、ネタといい、そのバランスと言い、実にナイスな回転しない、回転寿しなのであった。。
カムC空次郎の酒場放浪紀 らっしゃい(仙台市)
IMG_8048_20180107181204c62.jpg  IMG_8050_20180107181207633.jpg

 「酒場という聖地へ 酒を求め 肴を求めさまよう・・ 酒は人生の子守唄」

IMG_8049_201801071812057ff.jpg  IMG_8065.jpg

 今宵、求めさまよう酒場は、仙台にある「らっしゃい」である。

IMG_8063.jpg  IMG_8054_201801071811590de.jpg

 雑居ビルの佇まいからは、この様な名酒場があるとは思えないと思うのである。

IMG_8057_20180107181158487.jpg  IMG_8060.jpg

 そう「らっしゃい」は、人づたえに来る酒場なのである。

IMG_8058.jpg  IMG_8056.jpg
 
 この日は「六一伝無会」なる会合が酒場で行われ、そして彷徨う。

IMG_8052_20180107181152c19.jpg  IMG_8085_20180107181150f78.jpg

 その会は、決して秘密結社ではない。が、限られたメンバーしか参加できない特別な会合でもある。

IMG_8067.jpg  IMG_8077_20180107181144d6c.jpg

 そう、それは「故きを温ね新しきを知る」心の時間旅行なのであった。

IMG_8072_201801071811444fa.jpg  IMG_8075_2018010718114254a.jpg
行くぜ仙台酒旅!  ホルモン木村家
IMG_7408.jpg  IMG_7406.jpg

 元の親分が言っていた。「長町の三福のホルモンは美味かったなー」と。

IMG_7420_2017121017155838f.jpg IMG_7414_20171210171555293.jpg

 その長町は三福の継承店を発見するのである。これは行かねばならぬと思う物件である。

IMG_7421_2017121017160239f.jpg IMG_7422_20171210171604ae9.jpg

 B級グルメボロガーとしては、やっつけなければならない物件なのである。

IMG_7423.jpg IMG_7428_20171210171552628.jpg
 
 うまい、実にうまい。多分、仙台ナンバーワンの旨さなのである。流石は元親分の嗅覚の鋭さである。

IMG_7432_20171210171557429.jpg IMG_7435_20171210171600184.jpg

 そして締めのカレーホルモンを喰らう。これまた実にナイスな手仕事なのである。

 伝説のホルモンを喰らってはプラミアムな日々が続くのであった。。

行くぜ仙台酒旅! 串焼き 焼きとん 大国
IMG_7400_20171210165313210.jpg  IMG_7402.jpg

 二軒目は焼き鳥である。お通しのモヤシをツマミ、焼き鳥を待つ事にする。

 シロをタレで頼み頬張る。が、喉笛の塩に衝撃を受けるのである。やっとわかった、喉笛の旨さが。。

 俺も大人になったのだなーと思える瞬間なのであった。。そしてとあるモノを発見するのである・・・

IMG_7403_20171210165314406.jpg  IMG_7413_201712101653177a0.jpg