このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
北の酒場通りには#27 (らっしゃい) その弐
IMG_3288_20170625142007d21.jpg IMG_3299.jpg

 仙台にて「六一伝無会」春の陣が開催されるのである。会長を始め10数名が集結するのである。

IMG_3310.jpg IMG_3311.jpg

 そして「らっしゃい」なる酒場にて皆で酒を浴びる事にするのである。

 どうやら日本三大銘酒のうち「磯自慢」「十四代」は不動の両横綱らしいのである。

IMG_3295.jpg IMG_3304_201706251420367a8.jpg

 そして三指目が、時に「黒竜」であったり、「獺祭」「飛露喜」「花泉」であったりするそうなのである。

IMG_3309_201706251420441c9.jpg IMG_3300_2017062514203842e.jpg

 日本三大銘を皆でガンガンとやっつける。そして皆がメルトダウンとなるのである。

 ベロベロになりながらも街を徘徊するが、その後の記憶が、ほぼ飛ぶ事になる夜なのであった。。


北の酒場通りには#27 (らっしゃい) その壱
IMG_3279_20170625141959079.jpg  IMG_3281_20170625142006253.jpg

 「六一伝無会」なる会が存在する。その会は決して、秘密結社なるものではない。

IMG_3282.jpg IMG_3283_2017062514195814b.jpg

 が、限られたメンバーしか参加できない会合でもある。それは「故きを温ね新しきを知る」会なのである。

IMG_3286_20170625142006f29.jpg IMG_3284.jpg

 その会の幹事長を拝命したので、幹事長として「らっしゃい」なる、正しい酒場を予約するのである。

IMG_3298.jpg  IMG_3287_201706251420044d0.jpg

 雑居ビルの中の更に雑居な場所に、その店はある。4000円で飲み放題、アテは勝手に出てくる酒場である。

IMG_3289_201706251420305ff.jpg  IMG_3299.jpg

 生ビールを2杯飲み干し、刺身が出てきた頃に日本酒へと切り替える。くうー、こんにゃろ、日本酒がうめーぞ!
北の酒場通りには#19(びっくり)
IMG_1176_20170613211548ee1.jpg IMG_1177_20170613211549db1.jpg

 旅の途中の酒場巡りである。「びっくり」は、びっくりするほど安く、びっくりするほど旨く、びっくりするほどアテが出てこない酒場である。

IMG_1181_20170613211547ad6.jpg  IMG_1179_20170613211546cfb.jpg

 この日は全国大衆酒場を巡る会、仙台総支部長をお誘いしては酒を飲む事にする。

 仙台総支部長は仙台の大衆酒場界を取り仕切る重鎮なのである。

IMG_1184_20170613211544f00.jpg  IMG_1182_20170613211551b6f.jpg 

 モツ煮、あぶらげ、煮込み豆腐が実に旨いのである。

 銘柄を忘れたが、労働者の酒である常温の日本酒がグビっと飲み干すと、五臓六腑に染み入る旨さなのであった。。

北の酒場通りには#5(やきとり きむら)
IMG_9854_2017030414051242a.jpg

 仙台の宝「文化横丁」にその店はある。それは燻し銀の焼き鳥屋なのである。

 仙台焼き鳥界の宝である「やきとり きむら」にて、「全国大衆酒場を巡る会」の新メンバー気仙沼部会長と待ち合わせをしては酒を飲むのである。

IMG_9851.jpg  IMG_9852_2017030414051687f.jpg

 その昭和な空間は郷愁を誘う。通しの漬物をアテに高清水の熱燗などを煽ってみるのである。

 職人が焼いた焼き鳥がたまらん。熱燗と鳥の脂が相まって実にナイスなのである。

 そして宮城本部長と気仙沼部会長との酒飲みは続くのであった。。

IMG_9848_201703041405132a1.jpg  IMG_9849.jpg
北の酒場通りには#4(餃子元祖 八仙)
IMG_9834_201703022126277e3.jpg 

 仙台の宝である「文化横丁」である。そのカオスな空間は酒飲みとってタマラない空間なのである。

IMG_9830.jpg IMG_9833_20170302212626be4.jpg

 仙台餃子界の宝である「八仙」にて、「全国大衆酒場を巡る会」の宮城本部長と待ち合わせをしては酒を飲むのである。

IMG_9839.jpg  IMG_9843.jpg

 小ぶりな餃子が非常にビールに合う。活気ある酒場は実に素晴らしい。熱燗と餃子の組み合わせも実にナイスなのである。

 そして「全国大衆酒場を巡る会」の新メンバーに会うべく、次の河岸へと向かう事にするのであった。。