FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
仙台居酒屋百名山 葵と大沼商店
IMG_4540_201809022046400ed.jpg

 仙台居酒屋界の立ち飲みの重鎮といえば「葵」と「大沼商店」である。

 「葵」でホッピーを飲み、100円のアテを喰らう。これが実にナイスなのである。

IMG_4533_201809022046414dc.jpg  IMG_4535.jpg

 軽く酔った後に「大沼商店」へと向かう。ここはハイボールと揚げ物が旨い。

 仙台居酒屋番長が好きな紅生姜の串揚げをハイボールで流す。そしてナンコツの唐揚げをハイボールで流す。

IMG_4547.jpg IMG_4543_20180902204645e92.jpg

 それらは居酒屋百名山に相応しい空間と時間とアテを提供する立ち飲み屋なのであった。。

IMG_4544_20180902204648f5c.jpg IMG_4549_20180902204646f4a.jpg


仙台居酒屋百名山 壱弐参横丁 葡萄酒小屋
IMG_3829_201809021359068b9.jpg IMG_3817_20180902135907901.jpg

 仙台の居酒屋を百名山に例えるなら、どの酒場がその座に相応しいかと逡巡する。

IMG_3820_2018090213590906d.jpg

 壱弐参横丁に鎮座する「葡萄酒小屋」もその一座だと思うのである。ボトルワインが安く個性的なポテサラが実にグレイトなのである。

 仙台居酒屋番長が太鼓判を押す、居酒屋百名山な酒場なのであった。。

IMG_3824_20180902135911c12.jpg IMG_3826_2018090213591324e.jpg


居酒屋百名山 文化横丁 源氏
IMG_3807_20180901115945693.jpg IMG_3799_201809011159398ca.jpg

 「日本百名山」とは深田久弥先生が多くの山に登り、その中から百の名山を選んだものである。山登りをするものであれば、その制覇を目指すものである。

IMG_3795_20180901115951142.jpg

 「居酒屋日本百名山」とは太田和彦先生が多くの酒場で酒を飲み、その中から百の名居酒屋を選んだものである。

 東北には12の居酒屋百名山がありカムC空次郎は九つを制するのである。

IMG_3802_2018090111594785b.jpg IMG_3808_20180901115954257.jpg

 その中でも別格が仙台は文化横丁の「源氏」なのである。ここは酒を頼むとアテが付いてきて四杯目が〆の味噌汁となるのである。

 仙台居酒屋番長と人生を語り合いながら3杯ほどおじゃまするのである。三杯目のアテの刺身を喰らい、上がりとする粋な酒飲みであった。。
行くぜ!酒旅! 北海道イタリアンバル ミア アンジェラ
IMG_0343_201808302004509f5.jpg IMG_0334_20180830200500dd0.jpg

 仙台の酒場を研究して4年の月日が過ぎようとする。

IMG_3298_201808302004472fa.jpg IMG_3301_2018083020044809f.jpg

 仙台の酒場は古とネオがクロスして実に奥が深いのである。チェーン店が乱立するものの、それを制す個性的な酒場な立ち並ぶのである。

IMG_3307_20180830200453da6.jpg IMG_0330.jpg

 何気にイタリアンが好きなのである。ラーメンの次に好きなのがイタリアンなのである。

IMG_0335_20180830200451660.jpg

 この酒場は北海道を起源とするワイン酒場らしいのである。その素晴らしい作品達に酔いそれる夜なのであった。。

IMG_0324_2018083020045908d.jpg IMG_3302_20180830200455266.jpg
行くぜ!酒旅!  渡辺商店
IMG_0913_2018083019301250b.jpg  IMG_0909_20180830193011cf3.jpg

 仙台の酒場を研究して4年の月日が過ぎようとする。

 出張や人間ドック、アップルストアへのエアー修理やヨドバシ詣でと仙台に行く機会が多いのである。

IMG_0899_201808301930147cf.jpg  IMG_0901_201808301930154b9.jpg

 仙台の酒場界は実に奥が深いものである。新旧入り乱れ、そして多様な酒場が乱立する。

IMG_0904_20180830193016a02.jpg

 この日は日本酒が好きな仙台日本酒先生との酒旅である。渡辺商店のアジフライ、おでん、赤魚の粕漬けが日本酒の味をを豊かにしてくれるのである。

 それは、実にシビれるナイスでグレイトな酒場なのであった。。

IMG_0906_201808301930186e9.jpg  IMG_0907_201808301930199ce.jpg