このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
会津の山菜料理
IMG_2156.jpg IMG_2157_2017051619232467c.jpg

 体の半分が山菜で出来ており、もう半分が喜多方ラーメンで出来ている。と冗談で言ったりする事がある。

 山菜採りが趣味な親父のおかげで、子供の頃にさんざん山菜料理を食わされたものである。

 酒など当然飲まないので、酒のツマミのような山菜がメインディシュな食卓は、子供にとっては非常に迷惑なのである。

IMG_2155_20170516192325f03.jpg IMG_2159_20170516192328a23.jpg

 ウドの苦味を感じながら、何度もカレーやハンバーグを喰いてーな。と弟と思ったものである。

 が、酒の味を覚え、酒場を巡る歳になると、山菜やらアスパラが貴重品に思えてくるのである。

 実家に帰ると愚息にお袋が、せっせと山菜料理やら近所の人から貰ったアスパラやらを料理してくれるのである。

IMG_2163.jpg IMG_2164_20170516192332435.jpg

 これを居酒屋で頼んだら幾ら取られんだろう。コゴミがうめーや。タラの芽の天ぷら、うめーなー。

 と思うのである。ビールで流し、日本酒で山菜やらを流すと幸せな気分になるのである。

 シメの日本酒と山菜の天ぷら蕎麦が、実にグレイトなのである。そして俺も大人になったのだなーと思うのであった。。(もっと早く、気づけよ!)
行くぜ出張メシ!【死のロード編】 かしわや(本宮市)
IMG_0810_20170513093614e48.jpg

 昨日に引きづついて二本松、そして本宮への出張である。バタバタとした日々で昼飯は午後3時過ぎとなる。

IMG_0816_201705130936173ce.jpg IMG_0817_20170513093615bc3.jpg

 本宮の名カツ丼店の「かしわや」にて「名代ソースカツ丼」を頼む事にする。サクッとしたカツがナイスなのである。

 腹ごしらえをした。そして夜中までの仕事へ突入する事になるのであった。。

IMG_0818_201705130936188c7.jpg IMG_0819_201705130936200f9.jpg


行くぜ出張メシ!【死のロード編】 すずき屋食堂(小野町)
IMG_0564.jpg  IMG_0568_20170422201943ba7.jpg

 南相馬市、三春町に続いて小野町である。トリプルヘッダなのである。

 眠い目を擦りながら内製化本部長の車に乗り込み小野町へと向かう。が、内製化本部長が酒に関するウンチクを語り続ける。。

 5カ所のロケを電話会議で繋いでとある工程を進めるが、トラブルが各地で勃発する。

 トラブルが多発する場所に部下を支援に行かせたり、手薄となったロケに内製化本部長を派遣したりとトラブル鎮火に向けてフォーメーションを差配する。

 そして自分がトラブル最前線へと出向いたりするのである。なんとか鎮火した。昼に喰らった「すずきや食堂」の旨かったかつ丼のカロリーなど、微塵もなく消費する事になるのであった。。

IMG_0570.jpg  IMG_0574_20170422201950454.jpg
行くぜ出張メシ!【死のロード編】 尚ちゃんラーメン(南相馬市)
IMG_0508.jpg

 急遽、南相馬市への出張となる。昼飯は午後3時前であった。。

 朝飯を喰ってて良かったー。って思うのである。

IMG_0512.jpg IMG_0514_20170420194710e27.jpg  

 以前から気になっていた「尚ちゃんラーメン」の木耳肉定食を頼む事にするのである。

 オイスターソースの効いた豚肉と木耳と卵の木耳肉が白米と良くあうのである。

IMG_0516_20170420194712f6b.jpg IMG_0517_20170420194713564.jpg
 
 食い過ぎかなーと思ったが、木耳肉定食を頼んだ自分のチョイスの意味が後から判るのであった。。


行くぜ出張メシ!【死のロード編】 そばの神田(郡山市)
IMG_0498.jpg IMG_0500_201704201927038cd.jpg

 普段は食べない朝飯を食べる事にする。なんだか直感が働き「そばの神田」の暖簾を潜るのである。

 カレー蕎麦を頼む事にする。蕎麦にカレーを掛けたピュアな蕎麦である。そこには汁が居ないのである。

 親父さんに話を聞くと仙台にある「そばの神田」の流れを汲むらしいのである。

 「そばの神田」を仙台で二年間に渡り、食い尽くしたカムCとしては、ちょいと違う感じがするのである。

 そして会社のデスクに座る。そして電話が鳴る。そう直感が当たる事になるのであった。。

IMG_0502_20170420192704d51.jpg IMG_0504.jpg