FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
行くぜ昼メシ! 郡山駅 そば処 あさか
IMG_1265.jpeg IMG_1266.jpeg

 会社から歩いて5分位にJR郡山駅がある。なので、たまに昼飯を駅構内とするのである。ここの「鶏中華」が幻のラーメンなのである。

IMG_1257.jpeg IMG_1259.jpeg

 昼時になんど行っても中華麺が入荷していない。と、提供を断られるのである。

 謎の立ち食いそばである。4回目くらい目に、中華麺が、やっと奇跡的に入荷しており、立ち食い蕎麦やの鶏中華を喰らう事にする。

IMG_1262.jpeg IMG_1263.jpeg

 が。それは、非常にフツーなのであった。。以上!


ディスカバージャパン!@8 佐渡汽船
IMG_6440_20181215110841c07.jpg IMG_6442_2018121511084395a.jpg

 空と海が愚づついている。普通であれば欠航かも知れないが、日頃、街のゴミを拾っているためなのか、支部長や番長が持っているのか奇跡的に運行するのである。

IMG_6480.jpg

 直江津から小木に入り、両津から新潟に抜けるグレートジャーニーが始まるのである。

 鉄道に頼らずに直江津から新潟へと佐渡を経由して渡る船旅を計画する、旅のラゴス達なのであった。。

IMG_6446_20181215110844fa4.jpg IMG_6529_201812151112463a6.jpg
行くぜ出張メシ! 十四代 五右衛門 鯖すし(大宮市)
IMG_9246_201702171903256b7.jpg  

 東京の喧騒をすり抜け、大宮へと到着する。最後の駅弁を買った直後に店は閉店となる。

IMG_9251_20170217190323a97.jpg IMG_9252.jpg

 東北新幹線に乗り込み一人宴会とするのである。部下が、とあるコンテストで優勝するのである。

 そんなプレモルな時間を噛み締めながら、鯖すしを頬張る、プレミアムな出張帰りなのであった。。

IMG_9253.jpg IMG_9256.jpg


   
行ぐぜ群馬! 車内トラブル発生!
IMG_8018_2016122911030164c.jpg 

 始発の高崎線へと滑り込むのである。ここまでは順調である。が・・・

 途中の駅で電車が止まる。車内放送は車両点検との説明である。が、隣の車両から怒鳴り声と泣き叫ぶ声が聞こえてくるのである。

IMG_8021.jpg  IMG_8020_201612291102580a1.jpg

 なんか嫌な予感がする。10分たっても電車は動かない。車内放送は車両点検を繰り返すが、乗客間のトラブルが発生したようである。

 そのうち、車内放送が車内のトラブルとなり、仕舞いには事件化したのか、警察の現場検証が入るアナウンスに変わるのである。

 電車は完全に止まり、後発の電車に乗り換える事になるのである。目的の駅にてシャトルバスに乗る予定が絶対に間に合わない事態となるのである。

IMG_8023.jpg  IMG_8024_2016122911035160d.jpg

 が、何とかなるのが世の中である。シャトルバスの運行事務局に電話する。奇跡的に二つ目の窓口に電話が繋がり状況を伝える事にする。

 そして目的の駅に降り立ち足早に改札口へと向かう事にする。隣にいたおばちゃんから「シャトルバス間に合わなかったね。」と言われるのである。

IMG_8026.jpg  IMG_8025_20161229110354e0e.jpg

 が、「大丈夫です。事務局に電話しておきましたから、バスは待っているはずです。」と告げる。

 すると、「あんた、偉いね!ちょー天才、あなたなら億万長者になれるわよ。あんたの様な頼れる男性には初めて会ったわ。何でも解決できるのね。とても素敵、一緒に写真撮って、一生の思い出にするわ。」と言われるのである。(すげー盛ってます。っつうか妄想が入ってます!)

 そして待機していたシャトルバスに乗り込んでは、目的の場所へと無事に到着する旅のラゴス達なのであった。。

福島および郡山の立ち食い蕎麦に関する一般的な考察 
IMG_4420.jpg  IMG_4416_20161218182903653.jpg

 JR郡山駅とJR福島駅の立ち食い蕎麦に関する一般的な考察である。

 立ち食い蕎麦のリトマス試験紙である「天玉蕎麦」で、それぞれを試す事にする。

IMG_4417_201612181829038f3.jpg  IMG_4419_201612181829057bf.jpg

 まずはJR郡山駅の「そば処」とする。以前と比べてスペックが変わった感じがする。野趣溢れるソバがワイルドである

IMG_7432.jpg  IMG_7427_20161218183205bce.jpg

 そしてJR郡山駅のNRE系の「そば処あさか」である。うっすらとしたダシ汁が、それらしい一杯である。特筆する事は何もない。

IMG_7428_201612181832082fe.jpg  IMG_7430_20161218183209090.jpg

 JR福島駅の「そば処」である。JR郡山駅のソレとの関係は不明である。

IMG_8376_201612181839006b5.jpg  IMG_8378.jpg

 が、JR福島駅にある「松月庵」との資本の繋がりを指摘する人もいるのである。

IMG_8379_20161218183904cf2.jpg   IMG_8380_201612181839043b1.jpg

 それは、フツーに旨いサラリーマンの味方なのであった。。

IMG_7058.jpg IMG_7053_2016121819553006c.jpg

 JR郡山駅から徒歩5分程度に位置するのが「そばの神田」である。仙台にある「そばの神田東一屋」との関係は不明である。

IMG_7055_20161218195533c4d.jpg IMG_7056.jpg

 ここはナカナカの実力であると思うのである。天ぷらがナイスで、玉、蕎麦もいい感じである。

IMG_7439_20161218211051f9b.jpg  IMG_7433_20161218211053902.jpg
 
 そしてJR福島駅の西口に鎮座する「松月庵」である。生そばを茹でるスタイルである。

 そばつゆもカツオと醤油と甘みのバランスが絶妙なのである。それは福島の天玉蕎麦界の王者である!と、思うのであった。。

IMG_7435_20161218211055d29.jpg  IMG_7436.jpg