FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
行くぜ心の旅! そして旅に出る@8 バーガ、コロッケ屋
IMG_3034.jpeg

 浜田省吾先生の曲に「MONEY」なる曲がある。「この街のメインストリート僅か数百メートル、寂れた映画館とバーが、5、6軒」地方の青年が貧困から抜け出し、純白のメルセデスを夢見る歌詞である。

IMG_3045.jpeg

 群馬支部長は、「この街のメインストリート僅か数百メートル、寂れた映画館とバーガ、コロッケ屋」と思い、カラオケで歌い続けるのである。

 なので、旅の終わりに、お気に入りのバーガーを喰らう事にするのであった。。

そして旅に出る・・・ホントに終わり(番外編)
行くぜ心の旅! そして旅に出る@5 マラソン大会
IMG_2987.jpeg IMG_2985.jpeg

 まずは下見である。フィニッシュの後の豚汁の出来具合を探りに行く事にする。

 どうやら着実に仕込みができている様である。

 このマラソン大会は走り終えた後に豚汁とはらこ飯が振る舞われる大会である。Tシャツが付いて2500円の安さである!

IMG_2989.jpeg IMG_3001.jpeg

 晴た秋空の下を走ると気持ちが良い。走るって、生きるって事と同じ意味である事を感じる秋である。

IMG_3004.jpeg

 時間とも、相手とも、自分とも戦わない。そして走り終えて難解なビールを調達し、豚汁とはらこ飯を流すのである。

IMG_3005.jpeg IMG_3009.jpeg

 うーん!それは実にナイスでグレイトで素敵な秋の一日なのであった。。


行くぜ心の旅! そして旅に出る@3 しずる
IMG_2959.jpeg  IMG_2923.jpeg

 「ねぇ、くるみ」なる曲がある。「ねぇ、しずる」って感じなのである。マラソン大会の前夜祭は、仙台は長町の「しずる」とするのである。

IMG_2925.jpeg IMG_2927.jpeg

 非常に人気な居酒屋であり、当日に暖簾を潜っても、まずは着席が無理なのである。

 突き出し、お造り、焼き物、揚げ物を喰らいながら、マラソン部は明日の部活に備えるのである。

IMG_2934.jpeg IMG_2938.jpeg

   しかし、大会前日に、レモンチューハイのメガジョッキを5杯位あけるマラソンランナーって居るのかな。って思うのであった。。

IMG_2939.jpeg

行くぜ心の旅! そして旅に出る@3 東北の小樽へ
IMG_2885.jpeg IMG_2878.jpeg

  今回の旅は全国大衆酒場を巡る会マラソン部の鉄道旅なのである。それは鉄道と酒とマラソンとイタリアン、そしてB級な物件を愛する輩達の集まりである。

IMG_2888.jpeg IMG_2890.jpeg

 東北の小樽と勝手に思っている女川へと到着する。駅の眼下にはレンガの歩道が広がる、そして海が見えるのである。

IMG_2900.jpeg IMG_2899.jpeg

 干物が売られている。試食品としてカマスやアジが焼かれ振る舞われるのである。缶ビール片手に立ち飲み状態なのである。

IMG_2895.jpeg IMG_2907.jpeg

 そして名物の海鮮丼である。プリプリな新鮮魚介が口の中で踊る。(うまい!)小樽や酒田で食いっパグった海鮮丼を口にして満足するのである。

IMG_2904.jpeg IMG_2919.jpeg

 駅に隣接された温泉に入り、沈む夕日を見ながら前夜祭の会場へと向かう旅のラゴス達なのであった。。
行くぜ心の旅! そして旅に出る@2 俺のイタリアン
IMG_2599.jpeg  IMG_2614.jpeg

 人生の旅の途中に松島にて俺のイタリアンとするのである。ピザやパスタが大好きで、今ではラーメンより好きかも知れない。

IMG_2616.jpeg  IMG_2621.jpeg

 日本に生まれて幸せであるが、イタリアに生まれたらもっと幸せだったかも知れない。(メイビー)

IMG_2626.jpeg  IMG_2602.jpeg

 ピザも美味かったが、平打ちムール貝のパスタもグレイトであった。そして、松島を歩くと秋を感じては、頭を垂れるのであった。。

IMG_2600.jpeg  IMG_2604.jpeg