このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
行くぜ出張メシ! Dining Bar 300.com(小山市)
IMG_8246_201702172038134b2.jpg IMG_8252_2017021720370001c.jpg

 豊洲での飲み会を切り上げては小山駅へと向かう事にするのである。

IMG_8255.jpg IMG_8262_20170217203815b45.jpg
 
 一番弟子と待ち合わせをしては「Dining Bar 300.com」なる酒場へと向かう事にした。

IMG_8258_201702172038169e6.jpg IMG_8257_20170217203819ed2.jpg

 この店は安さ溢れるコスパ最高の店である。パスタ、寿司などなどが全品300円なのである。

IMG_8264_2017021720381990f.jpg IMG_8275_20170217203700482.jpg

 一番弟子と酒を飲み、少しだけ語り合う時間となる。そしてジャパンレッドに揺られながら、家路に向かう旅人なのであった。。
      
行ぐぜ群馬! 築地場内「おかめ」
IMG_8150.jpg  IMG_8167_20161231094941ecd.jpg

 時には妥協も必要であるが、妥協しないことも必要であることを知る旅となるのである。

IMG_8177_201612310949164d0.jpg 

 妥協して築地場外で寿司を食べていたら、こんなに旨い江戸前の鮨とは出逢わなかったのである。

IMG_8183_20161231094932457.jpg  IMG_8185_201612310950258e2.jpg

 築地場内にある「おかめ」の鮨は実に素晴らしいのであった。酢飯、新鮮なネタ、そして江戸前特有の煮切りである。

 この煮切りが素材の可能性を最大限に引き出させるのである。実に旨い!

IMG_8186.jpg  IMG_8184_2016123109505629a.jpg

 目の前で鮨を握る親父さんが燻し銀の職人さんで、少し嗄れた声が渋いのである。外人に「Because it has a taste, please do not put on soy sauce.」などと煮切りの説明をしている。

IMG_8187_20161231095104416.jpg  IMG_8188.jpg

 しかし旨い鮨であった。一角の仕事をする人の結果は、凡人のそれとは違うのである。

 多分、それは、その結果にその人の生き方が入っているからなのである。と、素敵な鮨を喰らいながら思う旅の終わりなのであった。。

IMG_8189_20161231095214a79.jpg

 
行ぐぜ群馬!・・・終わり!
 
行ぐぜ群馬! エネチャージ!
IMG_8079.jpg IMG_8075_201612310107064e1.jpg

 走り終えた後の旅のラゴス達の反省会である。エネルギーを使い果たしたので群馬の名産品でエネチャージとする。

 群馬づくりの一番搾りで乾杯する。そしてキムトマうどんが振る舞われてはやっつける。

IMG_8072.jpg IMG_8081.jpg

 藤岡の名産品である豚肉を使ったシャブシャブは食べ放題なのである。

 そして群馬支部長が地元の名産品を買ってきては卓に並べてくれるのである。群馬ってうめーなー!って思うのであった。。

IMG_8082_20161231010648728.jpg IMG_8089.jpg
 


  
行ぐぜ群馬! 荻窪の名店 「カッパ」
IMG_7989_20161227181214404.jpg IMG_7991.jpg

 立川を後にして荻窪へと移動する。モツマニアの群馬支部長の垂涎の的な物件のようである。

IMG_7992_20161227181336c66.jpg IMG_7993.jpg

 さすがモツマニアが選ぶ店である。ひじょーに旨いのである!

IMG_7995.jpg IMG_8002_20161227181142737.jpg

 焼き鳥ほどシンプルな喰いモンはないかも知れない。特に塩などは研ぎ澄まされたモノとなるのである。

IMG_7999_20161227181152647.jpg IMG_8004_201612271812041ac.jpg

 が故に、焼き鳥ほど旨い不味いものがハッキリするモノもないのである。

 「カッパ」のそれは、今年やっつけた物件の中では新庄のモノと一二を争うレベルである。

IMG_7997_201612271812058fe.jpg IMG_8007_20161227181326b66.jpg

 焼酎の原液を2、3杯やっつけてはカッパでシメる事にする。それは非常にレベルの高い酒場での心地よい時間なのであった。。

行ぐぜ群馬! 立川の「玉河」
IMG_7986.jpg

 立川にある「玉河」にて旅のラゴス達は集合し、そして決起集会を開く事にするのである。

IMG_7974.jpg IMG_7976.jpg

 旅の途中で酒場に立ち寄り仲間達と再会する。そして、その土地の人々が集い酒を飲む空間で一献を傾ける。

IMG_7982_20161227061122454.jpg IMG_7977_20161227061126523.jpg
   
 くぅー。今夜も熱燗がうめーや、通し、ポテサラ、キクラゲの卵和え、穴子がいいなー。旅はたまんねー。

 って、思うのであった。。