fc2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
全国酒場を巡る会 福島市 ふくや(本題編)
IMG_1765_2022120315275413f.jpeg IMG_1759.jpeg

 「全国酒場を巡る会」保原B級グルメ事務局長との飲み会である。昼に商談をした後の懇親会なのである。

 山椒の効いた鰻ダレの鶏皮や海老入りの円板餃子を頬張りながら、それぞれの業界の話やB級グルメの情報を交換する。

IMG_1763_2022120315280246d.jpeg IMG_1767_20221203152800adb.jpeg

 昼の商談で名刺交換をすると事務局長も課長になっていた。課長職の話になり、県庁の課長は議会答弁権があるけど、俺たちに権限はねーなーって。話になる。

 かと言って、課長島耕作の様にモテる訳でもなく、何か面倒な仕事をこなす日々だよな。って話にもなる。そして俺たちって何なんだろかと互いに問いかける。

IMG_1771.jpeg IMG_1770_2022120315275580c.jpeg

 事務局長がボソッと「俺たちてファミレスの店長じゃね。」って発言する。そして場は大爆笑となる。

 売上だけ求められて、シフト考えては、バイトが急に休めば調理や皿洗い、ゴミ出しをする店長の姿は、正に俺たちの姿なのであった。。(いやー、話題に富んだ、面白い飲み会でしたー!)
全国酒場を巡る会 福島市 ふくや
IMG_1765_2022120315275413f.jpeg 

 中国のゼロコロナ政策が解除されるまでは、酒場ネタは控えようと思っていたが、解除されそうなので、復活する事にする。

 そう、国民党との内戦を経て革命を成し遂げた共産党は文化大革命をへて国内を統治し続けるのである。

 言論統制、人民統治をし続けてきた現体制が、民意によりゼロコロナ政策を解除したら、歴史的なターニングポイントになるかも知れない。

 そして台湾にも感染し、アメリカがワクチン(政治的支援)を提供しては世界の秩序を変えるかも知れない。

 最初に中国の武漢で発症が確認されたコロナウィスが、最後は中国共産党に感染しては現体制を倒すのかー。

 って思うのであった。。(お前は、国際政治学者か!本題に触れる事ができず、次回!)
酒場に関する特殊な考察!
IMG_1246.jpeg IMG_1242_202212011923192e6.jpeg

 その酒場には看板がない。しかしながら店に入ると有名人のサインが飾られデコられているのである。
 
 そして、その店は一見さんお断りがルールである。

 多分、有名プロモーターの繋がりや社会的地位ある人の口利きでのみ利用できる店なのかも知れない。

IMG_1229_20221201192313cb0.jpeg IMG_1231_20221201192315c3f.jpeg

 しかしながら、カムC空次郎はコネもなく、ツテもなく、更に一見さんなのに店で酒を飲んでいるのである。

 喜多方の両親に育てられたので、清く正しく美しく生きる人生である。(メイビー!)

 が、俺って悪魔に魂を売ったら、一流のペテン師にも一流の詐欺師にもなれるんじゃない。って思う夜なのであった。。

IMG_1237_20221201192316302.jpeg IMG_1250_20221201192322023.jpeg   
行くぜ酒場! とある居酒屋の話し!
IMG_1799.jpeg IMG_1806_20221006211309210.jpeg

 この居酒屋が、会津若松にあるのか、喜多方なのか、仙台なのか、東京なのか、それを言う事は野暮である。

IMG_1812.jpeg IMG_1803.jpeg

 それは粋な居酒屋である。居酒屋を知り尽くした、オヤジの仕事は実に素晴らしいのである。

IMG_1816.jpeg IMG_1817_20221006211317c6a.jpeg
全国大衆酒場を巡る会 マラソン部 その十一
IMG_8487.jpeg IMG_8496.jpeg

 全国大衆酒場を巡る会 マラソン部の合宿である。コロナ禍に置いてマラソン大会が続々と中止となる。

 その現状において部活の合宿をし、足が「走る」を忘れない様にする旅であった。

IMG_8497.jpeg IMG_8499.jpeg

 が、音無の構えなのか、誰も走らず、温泉に入り、酒ばかり飲んだ合宿であった。走ったのは電車やバスで凄い距離を走ってくれた。

IMG_8503.jpeg IMG_8510.jpeg

 そして自分が一番好きな秋田の銘酒を飲み、胆振がっこをアテしにする。生ハゲが元気付けてくれた、、

 旅があれば人生は捨てたもんじゃねーな。って思う愛すべき人との心の旅なのであった。

IMG_8484.jpeg IMG_8525.jpeg