このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
新日本紀行 京都編 ホルモン高橋
IMG_9704_2018042219184936b.jpg  IMG_9708.jpg

 うどんか、ソバかと聞かれる。日本蕎麦って合うのかなーと逡巡していると、焼きそばである事が判明する。

IMG_9707.jpg  IMG_9710.jpg

 もちろん、焼そばでしょ。って思いながら鉄板の出来上がりを待つのである。

 事前調査もなく行列に並んだだけの店である。偶然発見する店なのである。

 が、それは美味いっす!天才チックなホルモン焼き屋っす!なのであった。。

IMG_9711_20180422191854be4.jpg
新日本紀行 京都編 ホルモン高橋
IMG_9688_2018042219110349f.jpg  IMG_9691_20180422191105270.jpg

 天才チックなホルモンである。こんな天才チックなホルモンを食べた事がない。

IMG_9697_2018042219110682d.jpg  IMG_9698_201804221911073a5.jpg

 全てが計算された、天才チックなホルモンなのであった。。素晴らしい!

IMG_9693.jpg  IMG_9701.jpg
新日本紀行 京都編 ホルモン高橋
IMG_9676_2018042218314807f.jpg IMG_9678.jpg

 素晴らしい!全国には実に素晴らしい酒場があるのである。その一つが「ホルモン高橋」なのである。

IMG_9682.jpg IMG_9684_20180422183154ba7.jpg

 そのお作法は客が肉を焼いてはいけない事なのである。言われるままに箸を使い口に入れる。

IMG_9681_20180422183150b4f.jpg IMG_9686_20180422183157a25.jpg

 が、これが実に絶品なのである。京都、深いぞーって思う夜なのであった。。

IMG_9685_20180422183155f54.jpg


     
新日本紀行 京都編 ホルモン高橋
IMG_9667_20180422172809455.jpg  IMG_9670_201804221728131a4.jpg

 四条河原町の水の流れを眺める。夕暮れ時の京都の町並みを歩く事にする。

IMG_9672.jpg  IMG_9675_20180422172816338.jpg

 「全国大衆酒場を巡る会」の京都支部長との待ち合わせを「ホルモン千葉」にてするのである。

IMG_9677_20180422172819275.jpg  IMG_9673_20180422172815dde.jpg

 素晴らしい、その作法と言い、部材と言い、全てがパーフェクトなのである。まだまだ見ぬ京都なのである。。

IMG_9674.jpg  IMG_9676_201804221728175c6.jpg


新日本紀行 大宮編 かしら屋
IMG_9490_201804132143495dd.jpg 

 大宮といったら、「かしら屋」である。東松山の焼きトンの流れを汲む店なのである。

 お通しといった野暮なものはなく、席に着くとカシラが出てくる。注文など関係ない。

IMG_9498_20180413214352415.jpg IMG_9494_20180413214356aa9.jpg

 ひたすらカシラが目の前に現れるのである。群馬支部長と再開を祝いホッピーを飲みカシラを喰らう。

 カシラに飽きてきた。豆腐を喰らい、椎茸を喰らう夜なのであった。。

IMG_9493_201804132143509b4.jpg IMG_9496_2018041321435498f.jpg